ステイホームにも最適!オンライン投資セミナー参加で10,000円分のポイント獲得

2021年もポイントサイトを使ってポイントを稼ぎマイルを交換していくにあたって、クレジットカード、FX案件と並び、ポイントサイトで一度に大量のポイントを獲得できる案件が「不動産投資面談」案件です。

最近は新型コロナウイルスの影響で、不動産投資面談やセミナーもオンライン化が進んでおり、多くの案件でオンライン対応しています。その中でも、面談ではなくセミナー参加だけでポイントがもらえるものは、比較的気軽に申し込みができるんじゃないかなと思います。

そこで、私もこの前利用した「モンスターズマネーセミナー」を紹介したいと思います。ポイント還元も10,000円相当のポイントですので、ぜひチャレンジしてみてください!

モンスターズマネーセミナーのオンラインセミナー参加で10,000ポイント

案件はこちらからどうぞ

今回使用するポイントサイトはモッピーです。モッピーを通じて「モンスターズマネーセミナー」のオンラインセミナーに参加するだけで、10,000ポイントを獲得することができます。以下、ポイント獲得条件です。

【獲得条件】
新規Web申込後、30日以内のオンラインセミナー参加完了
※株式会社フロンティア・インベストメントのサービスを初めてご利用する方のみ対象
※WEB申込後、30日以内のオンラインセミナー参加された方
※年収500万円以上の方
※勤続年数が3年以上かつ25歳以上47歳未満の正社員の方
※「社会健康保険証」をご提示いただける方
※上場企業、それに準ずる企業(=資本金1億円以上)、またはそのグループ会社にお勤めの方、もしくは医師、公務員、看護師、薬剤師として現在お勤めの方
※当社提携金融機関の融資が受けられる方(ローン審査通過が必須)

【獲得対象外】
※スポンサーに正常な申込みでないと判断された場合
※本キャンペーンページ以外からのお申込み
※15分以上の遅刻をされた場合
※セミナーを途中退席された場合
※セミナー時にポイントに関する発言が1度でもあった場合
※1世帯2回以上の申込
※「社会健康保険証」をご提示いただけなかった場合
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※その他お申込内容に不備がある場合

セミナーが「正しい資産の作り方」という形となっていて、不動産投資のセミナーとは直接は書いていないのですが、事実上の不動産投資セミナーなので、年収500万円以上、年齢25~47歳、安定した職業に就いているいことなど、不動産投資を行うこと(というか、銀行で不動産物件用のローンが組めること)が可能な要件を満たしていることが条件となっています。

オンラインセミナーなので、途中で通信が途切れ、再開できないとポイントは付与されないので、そこだけ気を付けましょう。

不動産投資面談の多くは、セミナー受講後に個別面談がセットされていたりしますが、このモンスターズマネーセミナーについては、純粋なセミナー受講のみが条件となっており、後日の個別面談は任意となっています。そのため、セミナーを受講し終えたら、そそくさと撤収してしまって問題ありません。

個別面談が不要なので、源泉徴収票の提出なんかも不要なのはありがたい案件ですね。

モッピーのポイントの使い道

今回利用するモッピーで貯めたポイントは、様々な他社のポイントに交換することが可能です。ものによっては若干の手数料がかかりますが、多くのポイントに等価で交換することが可能です。今回でいえば、三井住友カードの発行で10,500ポイントもらえるので、10,500円相当のポイント等に交換することができます。

交換先はポイントサイトによって若干異なるのですが、モッピーの場合、Tポイントやdポイントなどの共通ポイントのほか、nanacoやWAONといった電子マネー、AmazonギフトコードやiTunes&Storeギフトコード、さらにはビットコインなど、様々なポイントに交換することが可能です。

その中でモッピーポイントのお得な交換先が、航空会社のマイルへの交換になります。通常、ポイントをマイルに交換する場合は2円相当のポイントで1マイルに交換されるんですが、モッピーを利用すると、ANAマイルには86.3%、JALマイルには80%のレートで交換することが可能です。

【2021年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2021-04-25

申込と当日の流れを解説

今回、私が実際にモンスターズマネーセミナーを受講してみましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

セミナーはホームページから申し込みが可能です。申込時に必要な情報は、氏名、メールアドレス、電話番号、年齢、雇用形態、年収、住所(都道府県のみ)です。

セミナーの回数は平日、休日ともに一定の日数が用意されているので選びやすいです。またセミナーの時間は90分と一般的な時間になります。

申込が完了すると「【お申し込み完了】●月●日(●)●:●~●:●モンスターズマネーセミナー」という受付完了メールが届きます。また、セミナーの前日に、当日使用するZoomのURLが配信されます。

なお、参加確認のため、開始の10分前には入ってほしいことや、セミナー時はwebカメラをONにしていただき、顔の見える形で参加すること、ZOOMのプロフィール上の名前を名前(フルネーム)に変更しておいてほしいことなどが書いてありました。

当日は10分前に接続し、受付で名前の確認を行います。その後は60分のセミナーを視聴した後、コンサルのかたと20分程度お話をして終了です。「勉強で受けた」という感じで話したところ、向こうも脈はないのか、すぐに「特段なければこれで…」次回の面談のアポなどもありますが、特に面談が必要ない方は、丁重にお断りしても大丈夫です。

面談がないのはやっぱり楽!

私も過去にモンスターズマネーセミナーさんを含めそれなりの企業のセミナーを体験したことがありますが、モンスターズマネーセミナーの感想としては、他の不動産投資会社に比べ、押しがそこまで強くないというのが印象として残りました。

実際はオンラインセミナーと謳っていても事実上の面談を課されたり、精神的負担が大きい案件もあったりしますが、モンスターズマネーセミナーはセミナーの受講の後、ちょっとだけコンサルさんとお話する時間はありますが、面談もさっと断れたので、不動産投資面談のデビューにもおススメできる会社だと思います。

また、不動産面談案件とセミナー案件の違いが、当日の持ち物に源泉徴収票があるかないかということが多く、今回はセミナーですので提出が不要でした。

不動産投資面談案件の場合、多くの場合は初回の面談時に源泉徴収票のコピー提出が求められたり、ひどい会社の場合、いきなり過去3年分の源泉徴収票のコピーを初回面談にもってくることを指示する不動産投資会社もあるんですよね。

さすがにいきなり3年分持ってこいという会社は、私も面談キャンセルしました…。いくらポイ活とはいえ購入意思が定まる前に遠慮なく源泉徴収を出させられるのはちょっと正直引く…という気持ちがあります。まぁ冷やかしじゃないことを確認するため、1年分ならわからなくもないですが…。

issy
おいそれとひと様に渡すものではない源泉徴収票をいきなりもってこいという不動産業界がどうかと思いますが…。

その点、モンスターズマネーセミナーのオンラインセミナーは、事前に源泉徴収票をアップロードとかそういうことはありません。その点は安心してください。

まとめ

不動産投資のモンスターズマネーセミナーのオンラインセミナー参加で10,000ポイントが獲得できるという案件を紹介させていただきました。

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言で”Stay Home”が叫ばれ、なかなかゴールデンウイークやることがない、という人もいると思いますが、1.5時間のセミナーを受けるだけで、10,000ポイントもらえるのはなかなか大きいです。

セミナー形式なので、いきなり面談でゴリゴリ商品がくることもなく、普通に勉強にもなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください