モッピーのエクスプレスキャンペーンが常設化!最大86.3%のレートでANAマイルに交換しよう!

2019年6月に、突如新たにANAマイルに交換するためのルートとして誕生した、通称「TOKYUルート」。

ポイントサイトからの交換率75%でANAマイルに交換可能かつ、短期間で交換が可能ということで、2019年12月をもって終了してしまった「ソラチカルート」のかわりになるルートになりました。

さらに、ポイントサイトのモッピーが「エクスプレスキャンペーン」というものを立ち上げました。

これは、モッピーで貯めたポイントをドットマネーを経由してTOKYUポイントに交換するとボーナスポイントがもらえるというもので、これを利用すれば、ソラチカルートを超える、最大86.3%のレートでANAマイルに交換できるというものです。

今回、この「エクスプレスキャンペーン」は、12月までのキャンペーンだったのですが、大好評につき常設することになりました。これは非常にありがたいですね!

TOKYUルートを利用したANAマイルのため方

ポイントサイトでクレジットカードの発行やFX口座の開設などにより貯めたポイントをマイルに交換する「陸マイラー活動」では、今まではソラチカカードを発行し、ポイントをメトロポイントに交換してからANAマイルに交換するという、通称「ソラチカルート」を使っている人が多かったと思います。

ただ、2019年末をもってソラチカルートは、LINEポイントからメトロポイントへの交換停止により、事実上の閉鎖を迎えることになりました。

ソラチカルート廃止の発表の3か月前の2019年6月に誕生したTOKYUルートというのは、ポイントサイトのポイントをドットマネーに集約し、TOKYUポイントに交換した後、TOKYUポイントからANAマイルに交換するという新たなルートです。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを保有していることが条件となりますが、交換までの期間が約3週間と、2か月以上かかるソラチカルートに比べて早いうえに、1か月あたり18,000マイルという、ソラチカルートにあるような交換の上限もないため、ポイントさえあれば、早い段階で一気にマイルを貯めることも可能というものです。

【朗報】モッピーのエクスプレスキャンペーンが常設

この「TOKYUルート」を活用してキャンペーンを実施しているのが、ポイントサイト最大手のモッピーです。

モッピーでは、エクスプレスキャンペーンとして、モッピーのポイントをドットマネーに交換し、さらにTOKYU POINTへ交換すると、ポイント交換を15%もアップするという、超太っ腹キャンペーンを実施しています。

そして朗報が。このエクスプレスキャンペーンですが、1220までだったものが、常設されることになりました!

issy
これは熱い!ありがたい!!

このキャンペーンを使うと、モッピーの10,000ポイントがTOKYU POINTを利用して最終的には8,625ポイントになります。ちなみに、今までのソラチカルートの場合ですと、10,000ポイントは8,100ANAマイルに交換されますので、キャンペーンに参加できれば、ソラチカルートよりも高レートでANAマイルに交換できるんですね。

注意
エクスプレスボーナスは、1人あたり月1回・10,000ポイントの申請分のみ対象となります。

なので、このキャンペーンを使うと、「ソラチカルート死すとも陸マイラー活動は死せず」どころか、今まで以上にANAマイルが貯まることになりますね!

エクスプレスキャンペーン適用のための条件

この、TOKYUルートを使うとポイントが15%アップキャンペーンに参加するには、以下の2つの条件があります。

  1. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを保有しているいこと
  2. モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行していること
  3. エクスプレスキャンペーン対象広告を15,000P以上利用すること

それぞれ順番にみていきたいと思います。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの発行

まぁ、このカードがないとTOKYUルートを回すことはできませんので、当たり前といえば当たり前なんですが、キャンペーンの参加にはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行している必要があります。

このカードもポイントサイトを経由して発行し、ポイントをもらいたいところですが、2019年12月現在ですと、ANA VISAカードがポイントサイトに全然掲載されていないんですね…。

とはいえ、いつ再度掲載されるかもわかりませんし、ANA VISAカードの発行でもらえるポイント数は、過去の実績をみるとそれほど多くありません。なので、公式サイトから普通に発行してしまうのがよいと思います。

モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行

本キャンペーンに参加するには、モッピー公式プリペイドカードである「POINT WALLET VISA PREPAID」を持っていることが必要になります。

これは、モッピーのポイントやクレジットカードからチャージできるプリペイド式のカードで、VISAのクレジットカードが使えるお店ならどこでも利用できるという優れものです。カードの年会費は無料で、発行に際しての審査も不要ですから、まだ持っていない人は速やかに発行しましょう。

このカードを利用すると貯まるポイントはモッピーポイントで、還元率が0.5%ですから、正直普段の買い物で使うのは勿体なく、他のクレジットカードやキャンペーン実施中のなんちゃらPayを利用するのがお得です。

ただ、モッピーが実施するほかのキャンペーンでも、このカードを持っていることが条件になることが多いので、まだ作っていない人は、下記リンクからこのカードを作ってしまいましょう。

エクスプレスキャンペーン対象広告を15,000P以上利用すること

そして最後の条件が、対象広告を当該月で15,000円分使うこと。

こちらはちょっとハードルが高いですが、「対象広告」といっても、ほとんどすべての広告が対象広告となっています。

issy
はっきりいって例外を見つけるほうが難しいくらいです。

具体的には、JALマイルに実質80%で交換するためのキャンペーンである「JALドリームキャンペーン」と同じ案件が対象となるので、広告のページに「JALドリーム」とでている広告はすべて対象になります。

キャンペーン適用の条件は、15,000円分のポイント獲得案件の利用ですから、クレジットカードの発行や不動産投資セミナーの参加などで、一気にポイントを稼ぐことをおススメします。

まとめ:モッピーの「エクスプレスキャンペーン」が常設に

ANAマイルを貯めるのに新たに誕生した「TOKYUルート」を使って、ソラチカルート以上の交換レートでANAマイルを獲得するためのキャンペーンである、モッピーのエクスプレスキャンペーンが常設化されることになりました。

月間8,625マイルという限定がありますが、毎月しっかりとモッピーを利用してポイントを貯めていけば相当のANAマイルを貯めることが可能です。

ANAは新たに国際線でイタリア、トルコ、スウェーデンなどへ進出します。こららの国に特典航空券を利用して旅行することも、十分に可能です。

ぜひこのキャンペーンをうまく活用してANAマイルを貯めて、海外旅行や国内旅行に行かれてはいかがでしょうか。

【モッピーへの登録はこちらからどうぞ】

参考記事

【完全解説】JALマイルを大量にためる効果的な貯め方とお得な使い方を完全解説(2020年版)

2020-04-12

2020年に陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?安全にマイルが大量に貯まる5つのポイントサイトを紹介します

2020-01-04

モッピーのJALキャンペーンが9月以降も継続へ。新たに加わった条件とは?

2018-08-23

【2020年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2017-08-07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください