成田空港のアクセスが便利に!バスルート変更で第3ターミナルへの所要時間が大幅減少します

どうも、最近は時間に余裕があれば成田空港までは東京駅からバスで移動しているissy(@y_issy24)です。

さて、東京から成田空港までのアクセスとして便利になったTheアクセス成田などのバスですが、本日3月28日からバスの停車順番がかわります。

従来、最後に停車していたLCC(格安航空会社)中心の第3ターミナルが最初に停車することになり、LCCの利便性が高まります。

成田空港へ向かう各地のバス到着ターミナル順が変更に

各地から成田空港に到着する高速バスの停車順は、今までは以下の通りでした。

  1. 第2ターミナル(JALなどのoneworld加盟航空会社中心)
  2. 第1ターミナル(ANAなどのスターアライアンス加盟会社、デルタ航空などのスカイチーム加盟航空会社中心、ピーチ)
  3. 第3ターミナル(ピーチ以外のLCC中心)

ワンワールド派からすれば、第2ターミナルからバスが停まってくれるのはなんとなく優越感があって非常にうれしいですよね。一方、LCCターミナルである第3ターミナルを利用する場合は、なかなかバスを降りられず、さらに一度目の前にあるターミナルを通過してから再び戻ってくる形になっていました。

このターミナル到着順が、今日、2019年3月28日からは以下の順番に変更されます。

  1. 第3ターミナル
  2. 第2ターミナル
  3. 第1ターミナル

基本的に、リムジンバスや格安バス問わず、東京方面から来る全てこの順番で停車することになります。

なんとLCC中心の第3ターミナルから到着するとは画期的な話ですよね。今までLCC専用ターミナルなんてものは一段格下げの扱いのイメージが強かったわけですから。那覇空港とか扱いがひどいレベル…。

補足
成田空港から出発するバスは、従来通りに第3ターミナル→第2ターミナル→第1ターミナルの順番になります。

地図をみてもらえばわかるんですが、実は成田空港の第3ターミナルって、空港と東関東自動車道を結ぶ新空港自動車道を出て空港エリアにはいるすぐのすぐ横にあるんですね。

なのに、現在は高速道路から空港エリアに入る第2ゲートターミナルの目の前を通過して、第2ターミナルに最初に停車し、第1ターミナルを回ってから第3ターミナルに向かっていました。

今回、かつて2015年まで検問が行われていた、あのゲート前に新たに降車場を新設したことで、最初に第3ターミナルに停車することになります。

成田空港第3ターミナルは鉄道駅が遠いのでバス需要が大きい

よくよく考えれば、成田空港第3ターミナルは新しく出来たターミナルのため、鉄道で向かうためには空港第2ビル駅から連絡通路を通って15分近く歩く必要があったんですね。

一応連絡バスもありますが、地上に上がってバスに乗ってとなると、そこまで大きな時間の変化はありません。LCCを利用する方は荷物も少ないでしょうし。

それを考えると、いくらスカイライナーを使ってもいい時間がかかりますし、これがなかなか不便なので、第3ターミナルに行く人はバスを利用する人も多かったのではないでしょうか?

東京駅から片道1000円の格安バス非常にお得

私は第3ターミナルを利用したことはないのですが(下地島空港には行きたいのでジェットスターには乗りたいです!)東京都心と成田空港の間の移動は、以下のように使い分けています。

  • ゆっくり行きたいとき、ビール飲みながら行きたいとき→成田エクスプレス
  • 急ぐとき、子連れのとき→京成スカイライナー
  • 1人のとき→Theアクセス成田

やはりバスのよいところは運賃が安いことでしょう。私は予約不要、Suicaで乗ることができる「THEアクセス成田」を利用しています。

issy
そういえば、昔成田空港のANAアライバルラウンジに妻へのお土産を忘れてバスで1.5往復したな…(遠い目

THEアクセス成田は10分から20分に1本の間隔で運行していますし、トイレ付きの車両を使っています。それで東京駅から1時間ちょっとで成田空港に到着しますので、速達性では京成スカイライナーに、快適性では成田エクスプレスには敵わないものの、コスパを考えると、1人ならTHEアクセス成田の利用が第1選択肢になりますね。

さすがに子連れだとちょっときついかもしれませんが…。

第1、第2ターミナル利用者も所要時間に変更なし!

今回、東京駅に方面から成田空港に向かうにあたり第3ターミナルを先に停車するとなると、第2ターミナルや第1ターミナルを利用する人は所要時間が伸びてしまうことを懸念しているかもしれません。

ただ、今回の改正は、あくまで既存のルートの中に乗り場を作るだけなので、第1ターミナルや第2ターミナルを利用する所要時間は停車・乗降時間の差程度となっています。

実際、Theアクセス成田のダイヤ改正をみてみると、東京駅にからの所要時間は以下の通りです。

  • 東京駅→第3ターミナル:60分(従来80分)
  • 東京駅→第2ターミナル:65分(従来65分)
  • 東京駅→第1ターミナル:75分(従来75分)

このように、ダイヤ上の所要時間は、第2ターミナル、第1ターミナルともに変わっていないんです。

もちろん、ダイヤには現れないレベルで、第3ターミナルでの降車にかかる時間が余計にかかることになりますが、これも数分レベルでしょう。

となると、既存ユーザにもほとんど影響はないと思います。数分を気にする人であればスカイライナーを使うわけですしね!

issy
ますます、東京駅からのバスは混雑しそうですね…

まとめ

成田空港へ向かうバスの停車順が、第3ターミナルが最初になり、第2ターミナル、第1ターミナルの順番に変わることになりました。

第3ターミナルの利便性が大幅に向上するとともに、既存の第2ターミナル、第1ターミナルの利用者にもそこまで影響はない改正ですので、これは非常にありがたいことです。心配なのは、ますますバスが人気になって、今まで予約なしで飛び乗ってたTHEアクセス成田がのりにくくなることくらいですかね…。

参考記事

【重要】陸マイラーとして年間20万以上のANAマイルを貯めた方法を紹介【2019年バージョン】

2019-09-17

飛行機に「顔パス」で乗れる時代に?成田空港で2020年から顔認証システムを用いた搭乗システムが導入されます

2019-03-14

【雑談】成田にいく高揚感と、羽田に行く日常感

2019-01-13

成田エクスプレスに安く乗る方法!「N’EX往復きっぷ」を使っておトクに向かおう

2017-11-27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください