週末限定!セブンカード・プラスの発行で11,000円分のポイントがもらえます!

ポイントサイトで大量に、コストをかけず、安全にポイントを貯める方法といえばクレジットカードの発行です。そして、今回なかなか条件のよいクレジットカードの広告がでています。

それが、セブン・アイグループが発行する「セブンカード・プラス」というクレジットカードです。ポイントサイトで5,500円分のポイントがもらえるほか、5,500円分のnanacoポイントももらうことが可能です。まだ発行していない人はぜひ発行してみてはいかがでしょうか?

ちょびリッチ経由のセブンカード・プラス発行で7,500円相当のポイント獲得

案件はこちらから

今回使うポイントサイトは、クレジットカード案件では定番の「ちょびリッチ」です。ちょびリッチを使ってセブンカード・プラスを発行すると、11,000ポイントを獲得することが可能です。

ちょびリッチのポイントは、分かりにくいのですが2ポイントで1円相当になりますから、11,000ポイントというのは、5,500円分のポイントとなります。

それでは、今回のポイント獲得の条件をみておこうと思います。

【ポイント対象外】
・すぐに解約された場合
・解約後の再発行
・既にセブンカード・プラスをお持ちの場合
・2回目以降の申込み

【注意事項】
・既にセブンカードをお持ちの方、セブンカードの家族カード会員の方、セブンカード・プラスの家族カード会員の方でもポイント対象になります。

ポイントを獲得するための条件はカードの発行だけです。決済額の条件などはありません。これは正直いって楽勝な案件だと思います。

ポイントサイトのポイント獲得条件には、一定額の決済がポイント獲得の条件となっているクレジットカードも多いですが、今回それがないということで、決済ノルマが多いカードが多くて疲れ果てている人にもおすすめです。

ちょびリッチのポイントはさまざまなポイントに交換可能

今回利用する「ちょびリッチ」のポイントは、そのまま何かの買い物に使えるというわけではありませんが、さまざまなポイントに交換することが可能です。

たとえばdポイントやTポイントに直接交換することが可能なほか、「ドットマネー」というポイント交換所を経由して、PontaやJALマイルなどにも交換することが可能です。

セブンカード側のキャンペーンで5,500nanacoポイント獲得

クレジットカード発行で5,500円分ポイント獲得といのは、お得といえばお得ですが、そこまでめちゃくちゃオトクというわけではありません。

ただ、今回セブンカード・プラス側でもポイントサイトとは別にnanacoポイントを最大で5,500ポイント獲得できるキャンペーンを実施しており、こちらも含めて考えれば、合計で11,000円分のポイントを獲得することができます。

5,500円ではお小遣い稼ぎには若干物足りないですが、11,000円と、1万円の大台を突破することになれば、これはちょっとやってみようという気になるのではないでしょうか。

登録で2,500nanacoポイント

まずは、通常の入会キャンペーンです。最大で2,500円分のnanacoポイントが付与されます。

本キャンペーン特典の対象となる方は、2020年8月31日まで(申込期間)にWebページから申し込みのうえ、9月30日までに新規入会された本会員の方になります。

キャンペーンの詳細は以下のとおりです。

条件ポイント
nanaco会員でnanaco紐付型で発行された方。500ポイント
入会申し込み時に「ディズニー・デザイン」または「JCBブランド」を選択した方。100ポイント
入会申し込み時に「お支払い口座をセブン銀行」に設定した方。500ポイント
入会申し込み時に「キャッシング枠」の設定を希望され、審査の結果キャッシング枠が設定された方。
※審査の結果、キャッシング枠の設定ができない場合や、ポイント付与時点で、キャッシング枠が0円の場合は対象となりません。
300ポイント
入会申し込み時に「スマリボ」の設定を希望され、審査の結果スマリボの登録をされた方。
※審査の結果登録ができない場合や、入会後に登録した方、ポイント付与時点で解除している方は対象となりません。
500ポイント
入会申し込み時に、メールマガジン登録をされた方で、ポイント付与時点でメールマガジンを受信している方。
「お知らせメール配信」を「申し込む」にしてください。
100ポイント
カード発行月の翌月末日までに「nanacoオートチャージ」を登録し、1回以上利用すること
※ポイント加算時点で「nanacoオートチャージ」の登録を解除している場合は対象となりません。
500ポイント

今回のキャンペーンにすべて適用させるには、

  1. nanaco一体型のJCBブランドのカードを発行する
  2. キャッシング枠を設定する(選択肢は50万円と30万円しかありませんが、その他にチェックをいれると、任意の金額を入力することが可能です)
  3. 「お知らせメール配信」で「申し込む」にチェックを入れる
  4. スマリボのご登録」で「登録する」にチェックを入れる
  5. 引き落とし口座をセブン銀行に設定する

そのうえで、カード発行後、オートチャージを設定して利用すればポイントを獲得することが可能です。セブン銀行の口座をもっている人であれば2,500ポイント、もっていない人でも2,000ポイントを獲得することが可能です。

注意
今回のキャンペーンで設定する「スマリボ」はリボ払いで、月額返済額がかなり少なく設定されているため、nanacoポイントが付与されるまでは月額10,000円以内の決済にとどめ、ポイントがふよされたら解除するのがおススメです。

スマリボを設定してJCBカードの年会費を上手にお得にする方法を紹介

2020-05-24

土日限定で3,000nanacoポイント

さらに、8月限定のキャンペーンですが、カード発行後、2020年10月15日までに1回以上クレジットカードを利用するだけで、3,000nanacoポイントもプレゼントしてもらえます。

これは土日限定ですので、今日、明日のほか、次の週末のみが対象です。本記事を平日にご覧になた方、週末まで発行は待ってください!

セブンカード・プラスとは

セブンカードプラスは、株式会社セブンカードサービスが発行するクレジットカードです。

セブングループのクレジットカード会社ということで、電子マネー「nanaco」にオートチャージできる数少ないクレジットカードというのが特徴で、nanacoと一体型になったクレジットカードになっています。

セブンカード・プラスの概要は以下のとおりです。

セブンカード・プラスの基本情報
  • 年会費:無料(2020年から)
  • 国際ブランド:VISA JCB アメックスから選択可能
  • 貯まるポイント:nanacoポイント(原則0.5%)
  • 付帯保険:なし

セブンカード・プラスの年会費は無料です。以前までは初年度のみ無料で、2年目以降は500円かかっていました。

国際ブランドが、VISAとJCBから選ぶことができます。ただ、先ほどの入会キャンペーンで紹介したとおり、JCBにすれば入会キャンペーン適用となりますので、特段VISAじゃなければならない理由がない限り、JCB発行をお勧めします。

一体型と紐づけ型の違い

セブンカードプラスには「nanaco一体型」と「nanaco紐付け型」の2種類があります。

nanaco一体型
→ クレジットカード機能と電子マネーnanacoの機能が1枚になったカード
nanaco紐付け型
→ クレジットカードのポイントがnanacoに貯まるカード

まだnanacoを持っていない人であれば一体型、すでに持っている人であれば紐づけ型といいたいところですが、入会キャンペーンの条件に「紐付け型の発行で500ポイント」というのがあります。なので、nanacoを先に入手してから「紐付け型」で申し込みましょう。

nanacoをお持ちでない方で、Androidスマホをお持ちの方であれば、nanacoモバイルというアプリが無料で入手できますので、これをスマホにインストールすればOKです。

問題なのはガラケーやiPhoneの方。なんとnanacoモバイルがiPhoneに対応してないんです。なので、nanacoカードを入手する必要があります。これ有料で300円なんですが、紐づけ型でカードを発行すると500ポイントもらえますから、セブンイレブンで300円払ってカードを入手してもいいと思います。また、近くにイトーヨーカドーがある方であれば、ハッピーデーに限り、その場で1,000円以上のチャージをすれば、無料でカードを発行してくれます。

issy
nanacoモバイルのiPhone対応はよ!!

nanacoポイントがたまる

セブンカード・プラスの利用でたまるポイントはnanacoポイントです。クレジットカード利用200円あたり1ポイント付与されます。

還元率は通常0.5%ですから、これだとちょっと少ないですね…。

ただし、セブン・アイグループであるセブンイレブンのほかイトーヨーカドー、デニーズ、西武・そごうなどでセブンカード・プラスを利用すると200円あたり2ポイント付与されます。還元率1%であれば、けっこう利用する気にもなるでしょう。

また、セブンカード・プラスからnanacoにチャージをすることも可能です。クレジットカード決済と同様、nanacoへのチャージ200円あたり1ポイントが付与されます。現在は、新たにnanacoにチャージしてポイントがたまるのはセブンカード・プラスだけになってしまったので、nanacoを使いたい方は、必須のカードになっています。

個人的には、セブンイレブンではANA VISAゴールドカードを利用すると100円あたり1.5ANAマイルが貯まるので、基本的にセブンイレブンではANA VISAゴールド内蔵のiDで支払をしています。

イトーヨーカ堂のハッピーディ対応カード

イトーヨーカドーでは、毎月8のつく日(8日、18日、28日)は、「ハッピーデー」として、特定のクレジットカードで決済すると、食料品や日用品のほとんどが5%OFFになります。

今回紹介する「セブンカード・プラス」もこの対象ですので、対象日にイトーヨーカドーではお得に買い物をすることが可能です。

issy
まぁ、イトーヨーカドーやセブン・イレブン利用する人であれば、積極的に持っておいて損はないクレジットカードですね。

なんでカードを発行するだけでお金やマイルがもらえるの?

今日この記事にたまたま出会った方、クレジットカードの発行だけで1万円近いポイントがもらえるとか、なんかアヤシイと思った人もいるのではないでしょうか。それも年会費無料です。

なんかウラがあるのではと思うかもしれませんし、この現代社会、そのように疑いをかけることは間違いないです。なんせネット上の詐欺とかたくさんありますかね。

ただ、何もおかしくないんです。これは、企業がどこに広告費をかけるかの問題です。

よく、駅やショッピングセンターなどで、少々のボーナスポイントを餌にカードを勧誘している人いますよね?あれをそこまでアヤシイと思う人はいないと思います。

基本的な考え方は、その対面でやっているクレジットカードの勧誘を、Web上でやっているだけなんです。

クレジットカードの広告にかける広告費を対面勧誘で使おうとすると、人件費がどんどんかかってしまいますよね。一方、ポイントサイトを通じた広告って、あまりお金がかからないんですよ。

なので、ポイントサイトの儲け分を除いて、申し込んだ人に還元できる仕組みになっているんです。すごい単純化した言い方をしてしまえば、カード勧誘のおねーさんのお給料が代わりにポイントとして入ってくるというものです。

この、ポイントサイトを使って広告を行うというのは、みんなハッピーになれる仕組みだと思うんです。みんなが少しずつ利益を享受するという仕組みになっています。

  • 広告主(カード会社):成果に応じた広告料の支出で済む
  • ポイントサイト会社:そこまでお金がかからずに広告業ができる
  • ユーザ:(対面勧誘よりも多くの)ポイントがもらえる

そう考えれば、ポイントサイトって、そこまでアヤシイものではないんじゃないかというのが、少しは理解してもらえると思います。

まとめ

今回、年会費無料のクレジットカードである、「セブンカード・プラス」の発行で最大11,000円相当のポイント(ポイントサイト5,500円分+nanaco5,500ポイント)がもらえる案件がありましたので紹介しました。

11,000円もらえるのはすでにセブン銀行の口座を保有している人限定ですが、保有してなくても、10,500円分のポイントを獲得することは可能です。

年会費無料のクレジットカードを発行するのに11,000円分のポイントがもらえるというのは、最近ではかなりお得な案件になると思います。

【ちょびリッチの登録はこちらからどうぞ】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

参考記事

2020年に陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?安全にマイルが大量に貯まる5つのポイントサイトを紹介します

2020-01-04

【重要】陸マイラーとして年間20万以上のANAマイルを貯めた方法を紹介【2020年バージョン】

2019-09-17

プリンスホテルに無料で泊まる!「すぐたま」を使いこなしてプリンスポイントを貯めてホテル代を節約しよう!

2018-07-16

JALの上級会員に半永久的になる方法 JGCとは

2016-10-16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください