手続き10分で完了!ファンディーノの投資家登録を行うだけで2,800円分のポイント獲得案件(マイナンバー提出や投資は不要)

ポイントサイトを使って大量のお小遣い、マイルのためにポイントを貯める場合、手っ取り早いのが口座開設のみで運用をせずにすむ案件です。口座を開設するだけなら、どんな投資案件であってもリスクはゼロですから、安心して取り組むことができると思います。

今回紹介するのは、FUNDINNO(ファンディーノ) という、クラウドファンディングの投資家登録完了投資関係の登録だけで2,800円分のポイントがもらえるというものです。

不動産投資の面談案件のように年収の制限はありませんし、FXのように多少とはいえリスクのある取引が不要でポイントがもらえるため、多くの方が申し込める案件じゃないかなと思いますので、紹介させていただきました。ぜひ登録してみてくたさい。

FUNDINNO(ファンディーノ) 投資家登録完了のみで2,800ポイント獲得

案件のページはこちらから

今回も利用するポイントサイトはモッピーです。モッピーで、FUNDINNO(ファンディーノ) 投資家登録完了するだけで、2,000ポイントをもらうことが可能です。

ファンディーノは、日本で初めて「株式投資型クラウドファンディングサービス」というのを行っています。

株式投資型クラウドファンディングサービスというのは、非上場株式の発行をして、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みです。

投資家登録をすると、この非上場株式をクラウドファンディングみたいな形で購入し、スタートアップ企業に対して投資するという仕組みになります。

とはいえ正直どういうものかわからない人も多いかもしれませんが、とりあえずポイントの獲得条件をみてみましょうか。

【獲得条件】
投資家登録完了
※初めて「株式会社日本クラウドキャピタル」をご利用される方

【獲得対象外】
※スポンサーに正常な申込みでないと判断された場合
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・成りすまし・キャンセル
※同一ユーザーの複数回申込、データ入力の不備
※その他不正と判断した場合
※審査通過しなかった場合
※当スポンサーを利用したことがある方

今回は取引も入金もとにかく不要で、投資家登録するだけで何もしなくても2,800ポイントがもらえるわけですから、ノーリスクで取り組める案件ですし、非常にお得な案件だと思います。

そう、取引が不要なので、「株式投資型クラウドファンディング」というのが何かわからなくても、取り組める案件です。もちろん、この仕組みにについて勉強して、興味をもてたら、応援したい企業に少し投資してみてもよいかもしれませんね(自己責任でお願いします)。

投資関係は広告費が潤沢のためポイントサイトにでてくる案件もポイントが高めですが、ものによっては条件で年収が定められていたり、面談案件だとで複数回アポイントをとって人とたったりすることが必要なため、人を選ぶ案件だと思います。

ただ、本案件では年収の要件もありません(適格性審査で落とされる可能性はありますが)。また、だれにもあう必要はありませんし、Web上で基本的には完結する案件です。

もらえるポイント数は2,000ポイントと決して多くはありませんが、5分程度で登録も終わるので、やっておいて損はない案件かな、と思います。

【モッピーへの登録はこちらからどうぞ!】

ファンディーノの投資家登録に必要なものと手続き

今回紹介したファンディーノの投資家登録に必要なのは、以下2点の書類になります。

  • 本人確認書類(個人番号カード、運転免許証、パスポートのどれか)
  • 銀行口座確認(キャッシュカードまたは通帳)

ファンディーノの投資家登録を行う前には、この2つを用意してから始めましょう。必要事項の入力の後、身分証や写真の撮影・アップロードをする必要がありますので、この案件はスマホでやることをおススメします。

必要な書類が集まったらさっそく申込をしましょう。手続きの流れは以下のとおりです。

  1. 「今すぐ投資家登録をする」をクリック
  2. webで仮登録(メールアドレスとパスワードの登録)
  3. 同意事項の確認(重要事項説明とか)
  4. 適合性審査(年収、投資経験等)
  5. 本登録(氏名、住所、会社名、銀行口座番号等の登録)
  6. 本人確認書類(免許証でOK、マイナンバー不要)をアップロード
  7. 顔写真アップロード
  8. メールで届いた認証コードを入力

登録に際しての入力項目は簡単なものですし、銀行口座もふだん使ってない口座を利用すればいいと思います。また、本案件はFXなどと異なり、マイナンバーカードなしで手続きをすることが可能です。

あと、手続きがすべてWebで完結するのもポイント。このような口座開設案件の場合の多くは、本人限定受取郵便を使い、身分証と本人の顔を郵便局員が確認するなどして手続きが終わります。意外と郵便局の人と会うのに手間取ってしまう場合も多いと思います。

ファンディーノの場合、今年の3月から投資家登録時の本人確認業務において、オンラインでの本人確認手続き(eKYC=electronic Know Your Customer)を導入しています。これは身分証のアップロードした後に、本人の顔写真も別途アップロードさせて、AIを使って本人であることを確認するみたいですね。

このおかげで、従来であれば本人限定郵便で認証コードを受け取る必要があったのですが、審査終了後に届くメールに記載のある認証コードをサイトで入力するだけで投資家登録が完了します。コードが郵送ではなくて、メールだけで届くのも非常に便利です。

コードを入力して投資家登録が完了すれば、あとはポイントが入ってくるのを待つだけです。確定ポイントは投資家登録完了後から60~180日とありますが、私は1か月もせずにポイントが付与されました。

株式投資型クラウドファンディングって?

今回の案件は株式投資型クラウドファンディングといことで、簡単にいえば、少額から行うことができるベンチャー投資です。

ベンチャー投資の大きな特徴は、ハイリスクハイリターンである点です。

正直、スタートアップ企業なんてこける会社も多くありますし、このご時世なのでハイリスク以外の何物でもないですが、投資した企業が成長して企業価値が高まれば儲かりますし、IPO(株式公開)やバイアウト(大企業による買収)した場合、発生した場合は大きなリターンが期待できます。創業者利益を共有できるということですから。

この手の投資に向いている人は、ベンチャー企業を支援したい。でも少額しかないし、どこに投資したら…というような方だと思います。そうであれば、ファンディーノが揃える、数ある企業の中から投資先を決めていくのがよいと思います。

完全に余裕資金で遊ぶ案件ですね。

まとめ

ポイントサイトのモッピーで、ファンディーノの投資家登録のみで2,800ポイントもらえるという案件の紹介でした。

投資家登録のみで実際の取引が不要ですからノーリスクですし、Webで10分で申し込みが終われば、後はメールで届く認証コードを入力するだけで終わりの案件です。

正直、獲得できるポイント数はそう多いわけではありませんが、FX案件などと違い、申し込みのみでポイントがもらえるので、後で何かをやる必要がありません。めんどくさがり屋の人にも向いている案件だと思います。

【モッピーへの登録はこちらからどうぞ!】

参考記事

モッピーのエクスプレスキャンペーンが常設化!最大86.3%のレートでANAマイルに交換しよう!

2019-12-13

ANAマイルを大量に貯めるルート「TOKYUルート」を解説!レート75%・最速3週間でANAマイルへ交換可能

2019-10-13

【重要】陸マイラーとして年間20万以上のANAマイルを貯めた方法を紹介【2020年バージョン】

2019-09-17

不動産投資面談で最大8万ポイント!面談の概要とその後の対応も紹介します

2019-09-09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください