貯めたポイントをマイルへGO!マイルへの交換方法・交換タイミングまとめ

マイルを貯めるには、クレジットカード決済よりもお得にポイントサイトで貯めて、ソラチカルートを活用して交換することが大事です。では、ポイントサイトで貯めたポイントは、どのようにANAマイルに交換すればよいのか。

「中継サイト」を通じて「メトロポイント」に交換して、ANAマイルに交換すればよいのは記事読んでわかったんだけど、具体的に、いつ、どのように交換すればよいのかわからないんだよ、という疑問があると思いますので、今回はポイントの交換手続きについて説明していきたいと思います。

【2019年5月更新】ソラチカカードを使ってANAマイルを貯める!ソラチカルートを徹底解説!

2017-02-09

ポイントサイトから中継ポイントへの交換

ポイントサイトで貯めたポイントは、ハピタス、ポイントインカム、ファンくるはPeXへ、ちょびリッチとモッピーはGポイントへ、ポイントタウンは直接LINEポイントに交換することが可能です。

このポイント処理にかかる時間は、以下のとおりとなっています。

  • ハピタス⇒PeX:3営業日
  • ポイントインカム⇒PeX:翌営業日
  • ファンくる⇒PeX:即時
  • ちょびリッチ⇒Gポイント:即時(コード発行)
  • モッピー⇒Gポイント:1週間程度
  • ポイントタウン⇒LINEポイント:翌日~3営業日以内

モッピーからGポイントへの移行のみ1週間程度かかりますが、その他は3日以内に交換することが可能です。なお、ちょびリッチからGポイントへの交換は、コードを発行するという形となっており、交換申請を出した直後に来るメールを使ってGポイントに付与する、というちょっと変わった形をとっています。

中継ポイントサイトからLINEポイントへの交換

LINEポイントに直接交換できるポイントタウン以外のポイントは、GポイントやPeXに交換しましたよね。ここから、GポイントやPeXからメトロポイントへの交換は、リアルタイムではなく、2~3営業日で交換される仕様となっています。後で書きますが、LINEポイントからメトロポイントへの交換の締め日が15日なので、毎月10日までには、まとめてポイントをメトロポイントに交換するのが合理的になります。

GポイントからLINEポイントへの交換

まずはGポイントからLINEポイントへの交換画面を、具体的に画面推移で説明していきます。

Gポイントのサイトを開いたら、画面左側の「ポイント交換」を選択します。

交換先を選択する画面になりますが、LINEが表示されていないので、検索のところにある「LINE」を選択します。ここにも表示がない場合は、検索バーでLINEと入力して検索してください。


「交換する」を選択します。


始めてLINEに交換する場合はこの画面がでてきます。すでにLINEのアカウントを持っていれば、ここは「交換したいサービスの会員の方はこちら」を選びます。

LINEアカウントとの連携を行います。LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

交換ポイントを入力して、「決定する」をクリックします。あとは確認画面が進めば、

PeXからLINEポイントへの交換

PeXトップページ右上の「交換先をみつける」をクリックします。


本当にPeXはたくさんの交換先があります。この中から、「To Me CARD」を探しクリックします。


ポイントは110ポイント単位で最大990,000ポイント(9万LINEポイント)です。そんなに貯めてみたいものです(笑)

ここでも、最初の申し込みのときはPeXとLINEを認証する作業が発生します。次へをクリックすると、その作業が最初のみ始まります。

LINEとの認証が終了したら、交換ポイント数を入力をして、確認画面へに進んでいけば、交換手続きは終了です。

LINEポイントからANAマイルへの交換

LINEポイントまでそれぞれのポイントを集めたら、後はメトロポイント経由でANAマイルに交換します。

LINEポイントからメトロポイントへの交換

LINEポイントからメトロポイントへの交換は、リアルタイムではなく、毎月15日までに交換申請された分が、まとめて翌月11日(ほぼ固定)にメトロポイントに交換される仕様となっています。

したがって、毎月15日までに、まとめてポイントをメトロポイントに交換するのが合理的になります。

それでは、LINEポイントをメトロポイントに交換する方法を図解します。

LINEのアプリからウォレットのページに移動し、LINEポイントを選択します。

LINEポイントの「使う」から下にスクロールし、「交換」の中にある「メトロポイント」を選択します。

この画面で、To Me CARDのお客様番号(ソラチカカードに記載のあるANAマイレージクラブのお客様番号です)と氏名を入力し、交換単位を選択します。

一番大きい単位が1,000LINEポイント⇒900ANAマイルですので、繰り返しこの作業を行います。

メトロポイントからANAマイルへの交換


メトロポイントからANAマイルへの交換は、「最長2か月」となっていますが、具体的には、月末締め、翌月5日ころに交換完了となります。なので、月末までにANAマイルへの交換手続きを実施しましょう!月が替わってしまうと、マイルへの交換は翌々月になってしまいます。

もともと、15日〆の翌5日付与というスケジュールだったんですが、どうやら最近月末〆にかわったようですね。このあたりは、月100万PVのビッグブロガー、すけすけさんが検証してくだりました。

では、実際の交換方法を説明します。まずは東京メトロの会員専用サイトにアクセスします。

メトロポイントのお客様番号と確認番号を入力します。

お客様番号はソラチカカードのANAマイレージカード番号10桁、確認番号は初期設定では誕生日4桁になっています。


マイページにログインできたら、「メトロポイント移行申請」をクリックします。


他のポイントからへの移行と他のポイントへの移行がこのページから行えます。今回はメトロポイントをANAマイルに交換するわけですから、「他のサービスへ移行」の中にあるANAを選択します。

補足
ANAのマイルの有効期限が切れそうな場合、一度メトロポイントに交換し、再度ANAマイルに交換するという裏技があります。その場合は、「他のサービスからの移行」のANAマイルを選択すると手続きを行うことができます。


利用条件、注意書が記載を確認したら、移行メトロポイント数に数値を入力します。

なお、メトロポイントからANAマイルへの交換で気を付けなければならないのは、交換が月に1回しかできないことです。なので、一度交換して、やっぱり追加で交換しよ!ということは、翌月まで待たないとできません。

ANAマイルの有効期限は原則3年ですから、今交換するマイルを3年以上先にマイルを使いたいということが限り、基本的には上限までのポイントを交換していいのかなと思います。

交換上限が月間2万マイルなので、逆にいざマイルが必要なときに、メトロポイントにストックがあってもANAマイルへの交換には限度がありますので。


これで完了です。なお、交換完了後、特に登録したメールアドレスに通知などは来ません。お疲れさまでした。

交換スケジュールのまとめ

ポイントの交換スケジュールにおいて、気を付けなければいけないことは以下のとおりです。

  • LINEポイントからメトロポイントへの交換は15日締め翌11日付与
  • メトロポイントからANAマイルへの交換は、月末締め翌5日頃付与

今回、メトロポイントからANAマイルへの交換締め切りが15日から月末に伸びましたが、ドットマネーやPexからメトロポイントへの交換は、従来通り15日〆ですから、手間を省くには従来通りのスケジュールでよいと思います。なので従来通り、

  1. 月初に、各ポイントサイトからPexやGポイントにポイント交換
  2. 5日ころにPeX、Gポイント、ポイントタウンからLINEへの交換を実施
  3. 毎月12日~15日に、LINEポイントからメトロポイントへの交換と、メトロポイントからANAマイルへの交換

とすると、毎月効率的にソラチカルートを回すことができます。

ポイントの交換を怠ってしまうと、まるまる1ヶ月分18,000マイルが加算されないということになってしまいますので、リマインダーなどを活用し、作業をルーチン化していきましょう。ルーチンにすれば、それほどめんどくさい話ではないですよ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください