JALマイルを有効期限前に他のポイント等へ交換するお得な方法

どうも、先週末は本来JALマイルでウラジオストクに行き、カニをたらふく食べていたはずのissy(@y_issy24)です。

新型コロナウイルスのせいで、旅行に行けない今日この頃。私もウラジオストク、グアムとキャンセルになりました…悲しい…。

そんな中、陸でマイルを一生懸命貯めている人は、ポイント移行などでマイルは増える一方、特典航空券のキャンセルによるマイル返還で予定外にマイルは増えていきます。

今後、特典航空券でマイルを消化できればベストですが、世界情勢をみると国際線特典航空券の利用もなかなか厳しいかも…。そして収入も減少している…。さらにJALという会社が将来存続してるのか…。

そこで、勿体ない話ではありますが、マイルを生活費や他の趣味にかかる費用などに交換していくことも視野にいれなくてはいけません。今日は貯めたJALマイルを現金化や他のポイントにお得に交換する方法を紹介したいと思います。

JALマイルの有効期限

JALマイルの有効期限は、基本的には3年となっています。正確には、「マイルを獲得した月から36か月後の月末」と規定されています。

例えば、8月1日にJALグループ便に搭乗した場合の積算マイルは、3年後の8月末まで有効となります。

ただしいくつか例外があって、以下の4つの条件のうちどれかに当てはまれば、有効期限が延長されます。

  • JALの上級会員(ダイヤモンド・JGCプレミア会員):無制限
  • JGCの5スターホルダー:無制限
  • 29歳未満のJAL est会員:5年(ただしest会員になったあとのマイルのみ)
  • 55歳以上のJMB G.G WAONカード保有者:5年(ただしJMB G.G WAONカード保有後のマイルのみ)

JALの上級会員であるダイヤモンド、JGCプレミア会員であれば、会員であるうちは、マイルの期限がありません。同様に国際線で100万マイル以上有償でフライトするか国内線を1,250回搭乗した人に与えられる「JGC 5 STAR」の場合は、永久的にマイルがなくなりません。

また、29歳以下の方限定で発行できるJALカードの「JAL CLUB EST」会員や55歳以上が発行できるWAONカードである「JMB G.G. WAON」を保有していれば、保有後にたまったマイルは有効期限が5年になります。

とりあえず29歳以下と55歳以上の方で、「JAL CLUB EST」や「JMB G.G. WAON」を発行していない人がいれば、急いで発行してしまいましょう。

JALマイルのおススメ交換先

あくまでマイルの価値というものを考えれば、特典航空券で利用してこそのマイルです。ただし、特典航空券でJALマイルの利用がどうしても難しそうな場合や、生活費や他の娯楽費に回したい場合は、他のポイントに交換していく必要があります。

平時であれば、航空券の購入などに使うことができる「eJALポイント」に交換すればレートは1.5倍なのでよいのですが、そもそも航空券の購入で使えるかどうか怪しいので、eJALポイントに今交換するのはあまりよくないかなー、なんて思ったりします。

そこで、それ以外のJALマイルの交換先をいくつかみていきたいと思います。

電子マネー「WAON」交換【最大1.25倍】

比較的手っ取り早くて、お得なレートで交換するとなれば、電子マネーのWAONに交換してしまうのが良いと思います。

補足
JALマイルからWAONに交換する場合は、JMB WAON会員である必要があります。JMB WAONをお持ちでないかたはこちらから申し込んでください。

現在、WAONへの交換レートアップを実施しており、通常10,000マイル→10,000WAONのレートかつ、年間2万マイルが上限となりますが、2021年3月31日までの間は、一度に沢山のマイルを交換すればレートが上昇するうえ、交換回数も無制限になっています。

  • 3,000マイル=1,500WAON(1,500円相当)
  • 10,000マイル=11,000WAON(11,000円相当)
    ※上級会員(JGC含む)は10,000マイル=12,000WAON(12,000円相当)
  • 20,000マイル=22,000WAON(22,000円相当)
  • 40,000マイル=50,000WAON50,000円相当)

特に4万マイルを一気にWAONに交換すれば、5WAONになります。交換レート1.25倍なので、1マイルの価値を考えればそこまでお得ではありませんが、e JALポイントを除いてマイルから交換するという方法であれば現状これが一番お得ですね。

WAONの使いみちは、Suicaなどの交通系電子マネーやなどに比べれば少ないものの、多くのお店で利用することが可能です。特にコンビニやドラッグストア、ビックカメラなどで有効に使えそうですね。

WAONが利用できるお店(主なもの)
  • コンビニ:ミニストップ、ファミリーマート、ローソンなど
  • スーパー:イオン、ダイエー、マックスバリュなど
  • 飲食店:マクドナルド、吉野家、オリジン弁当など
  • ドラッグストア:ウェルシア、ハックドラッグ、ツルハなど
  • その他:ビックカメラ、ヤマト運輸など

JAL global walletへの交換【1.2倍・5/31まで・現金化可能】

今からならまだギリギリ間に合うと思う、期間限定の交換方法です(延長するかもしれませんが)

JAL Global WALLETとは、JALマイレージバンクカードの基本機能にMastercardのプリペイド機能と両替機能がついたカードです。

もともとは海外旅行用に現金をチャージしてプリペイドで利用することを目的にしたものですが、Mastercardのプリペイドとして日本国内でも利用することが可能です。

このJAL Global WALLETに、マイルをつかってチャージすることが、531日まで期間限定で可能となっています。

Mastercardのクレジットカードが使える店ならどこでも使えますから、クレジットカードを使えない店以外では、限りなく現金に近い使い方が可能ですね。

特典交換したマイルは、「JAL Global WALLETクーポン」への交換となり、その後自動的にJAL Global WALLETカード日本円残高に交換されチャージされます。チャージされれば、Suicaなどと同じような感覚で、残高のある限り決済することが可能です。

issy
JAL Global WALLETを街中のお店で使用する際は、「クレジットカードで」といえば大丈夫です。

交換レートは、10,000マイル=12,000ポイントとなっています(1万マイル単位のみ)。

とりあえず、希望する方でJAL Global WALLETカードを発行していない人であれば、今すぐ発行しましょう。発行まで約10日なので、今からならまだ間に合うと思います。

JAL Global WALLETはプリペイドカードとしてクレジットカードが使える店であれば自在に使えるので十分なのですが、どうしても現金にしたいということであれば、住信SBIネット銀行の口座があれば、JAL Global WALLETを残高を現金化することが可能です。

JAL Global WALLETは、プリペイドカードなので基本的に出金はできないのですが、唯一、住信SBIネット銀行の口座にだけは出金できるのです。

Pontaポイントへの交換【1倍・JALマイルに戻すことも可能】

最後に紹介するのは、JALマイラーならおなじみのPontaです。

Pontaへの交換は、10,000マイルを交換した場合で10,000ポイントと、レートとしては1倍になります。

普通に考えれば、PontaへよりもWAONに交換したほうがお得ですが(Pontaのほうがもう少し使い勝手がよいかもしれませんが)、Pontaへ交換すれば、またJALマイルに戻すことが可能です。もちろん、レートは2pontaで1JALマイルと、半分にはなってしまいますが…。

期限が切れそうなマイルで、まだJALマイルに未練のある方はどうぞ。

特典航空券に必要なマイル数が増加するかも?

マイルは航空会社にとってある意味負債なわけで、航空会社の財務状況をよくするためには、マイルは使いにくくする(必要マイル数を増加させる)か、とっととマイルを使ってもらう方法があります。

必要マイル数を上昇させれば、1マイルの価値を下げることが可能なので、特典航空券チャートに手をつけてくるかもしれませんね(まぁ、JALは需要連動型に移行しつつあるので、そこまで露骨に手を突っ込んでくるとは思いませんが…)

先日もユナイテッド航空で必要マイル数の増加がありました(これはコロナは関係ありませんが…)

ただ、それだと手元にマイルは残り続けますので、他のポイントへの交換を促す策も講じてくると思います。

厄介なのが今後JALも導入する国際会計基準。国際会計基準のルールの一つとして、航空券の売り上げはマイル相当分を差し引いた額しか計上できず、マイルを使った際にその分の売り上げを計上する形になります。

なので、航空会社はマイルの価値を下げつつ、早くマイルを消化させる施策を講じてくると思います。実際JALはフライトでマイルではなくてPontaがたまる仕組みも導入していますしね。(あれはライトユーザーへのサービスと、国際会計基準対応の両方の意味合いがあると個人的には思います)

まとめ

JALマイルは特典航空券で使うのが一番お得なのは間違いないのですが、コロナの影響で、特典航空券で利用できるかどうか怪しい感じにもなってきました。そもそもJALがどこまで持つかもわかりません。

そこで、万が一に備えてJALマイルを他のポイントに交換する際のお得なルートについて簡単に紹介させてもらいました。参考にしてもらえれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください