クアラルンプールのリッツ・カールトンがお得すぎる。週末限定Weekend Escapeプランを紹介

ある日、テレワーク仕事の片手間にちょちょっとTwitterを眺めていたら、クアラルンプールのリッツ・カールトンの宿泊プランがお得との情報を入手しました。

もともと来年2月にクアラルンプールに旅行でも行こうと思って特典航空券をとっていたので、さっそく私もマリオットのアプリを開き、予約を入れてしまいました。

これ、けっこうお得なので紹介させていただければと思います。

クアラルンプールのリッツ・カールトンがお得すぎる

「世界一お得なリッツ・カールトン」とも言われるクアラルンプールのリッツ・カールトン。ホテル価格の安いクアラルンプールでは、リッツ・カールトンともいえど宿泊価格は1泊2万円を切ることも多く、クアラルンプールで滞在する際は、候補の一つにいれたいホテルです。

その中でも、今回メチャクチャお得なプランが発売されています。

今回の予約プランは、Weekend Escapeプランというもの。

ウィークエンドと名前がついているだけあって、設定されているのは金曜・土曜日宿泊のみとなりますが、これ事前予約価格よりも安いうえに様々なサービスがついているという、とってもお得なプランになっています。

たとえばこれは来年の2月の某週末で、一番安いデラックスルームなんですが、朝食付き、1,000ポイントのボーナスポイント付与で1泊あたり515リンギットと、非常にお買い得になっています。

税・サービス料をいれてもたぶん600リンギットは切りますから、日本円でいうと15,000円程度でリッツ・カールトンに宿泊できちゃいます。

今回はクラブフロアのプランが特におすすめ

もちろん、デラックスの部屋でも十分お得なのですが、今回私が予約したのはクラブフロア(クラブデラックスキング)です。

クラブフロアのWeekend Escapeプランの場合、特典として、以下のものがついてきます。

  • 毎日ブッフェ朝食
  • ワイヤレスインターネット
  • 50分スパトリートメント(1滞在あたり)
  • クラブアクセス
  • 1000 ボーナスポイント(1滞在あたり)

デラックスルームとの違いは、クラブラウンジへのアクセスと、50分のスパがついていることです。

リッツ・カールトンのクラブラウンジには私は入室したことがないのですが、調べてみると朝食からランチ、アフタヌーンティーが楽しめたり、イブニングカクテルタイムやダイニングタイム、さらにデザートタイムと、朝から夜までフルに活用できようです。

アフタヌーンティーなんてのが高級感あふれる感じですよね。

issy
正直3食ラウンジで済みそう。これは楽しみです。

マリオットのプラチナ会員でも、リッツカールトンの場合は原則としてクラブラウンジのアクセスはついていませんので、基本は有料で入ることになります。

また、リッツ・カールトンのスバ”Spa Villeage”での50分の施術がついています。こちらのスパ、HPに50分のコースがなかったのでどんなものかがちょっとわからないのですが、一時間のフットマッサージが350リンギットしますから、これ非常にお得ですね。

とはいえ、これだけのサービスがついて、気になるのがお値段。いくらクアラルンプールのリッツ・カールトンとはいえ、クラブラウンジつきだとそれなりに値段が張るのではないでしょうか。実際、私もはると思いました。

はい答えをドン。これがなんと675リンギット。税サービス料込みでも782リンギットでした。

issy
安すぎ、半端ないって…。

これだけのサービスがついて、800リンギット弱、日本円で2万円をきるというのであれば、これは「買い」ではないでしょうか。

通常のデラックスルームとの差額は約5,000円なのでこれをどうみるかですが、1人利用でもまぁお得でしょう。マッサージだけで5,000円以上しますからね。2人利用なら確実にお得ですね。

キャンセルは直前まで無料

新型コロナウイルス感染症の影響で、いつクアラルンプールに行けるか、正直見通せないところもあります。マレーシア自体は、ようやくロックダウンが解除されたようですね。

マレーシアの感染者数は、ここのところ、平均すると50名程度ですから日本と同じくらいでしょうか(5月中旬現在)。

ただ、今回のWeekend Escapeのパッケージプランは、前日までキャンセル料が無料となっています。

これはこのご時世、非常にありがたいですね。なので、躊躇なくホテルの予約をすることが可能です。私も来年2月の予定ですし、さすがにその時までには海外旅行に行けるようになるといいなぁ…、と祈りつつ予約しました。

クアラルンプールは楽しい街

クアラルンプール観光って何が思いつきますか?

そう、シンガポールのマーライオンやマリーナベイサンズ、バンコクのワットポーやカオサン通りといった、世界的にメジャーな場所って正直あんまりないんですね。なので、観光というとちょっと地味かもしれません。

ですが、クアラルンプールにもいいところはたくさんあります。

おいしいグルメ、物価は安いので買い物も楽しい、なかなか日本ではみることのできない宗教色豊かな施設もあれば、郊外の山の中にはカジノまであります。バス2時間で世界遺産・マラッカにも行くことが可能です。

そんなクアラルンプールの魅力を簡単にですがまとめた記事を以前書いています。ぜひご覧いただければと思います。

旅行や修行でクアラルンプールを楽しもう。観光スポットを紹介します!

2020-04-22

まとめ

クアラルンプールのリッツ・カールトンはただでさえお得に泊まれるリッツカールトンとして有名なのですが、さらにお得なプラン「Weekend Escape」がありますので、紹介させていただきました。

比較的先の日程も予約することが可能です。かなりお得な価格だと個人的には思いますので、もし「来年はクアラルンプールに行くんだ!」という方であれば、予約してみてもいいのではないでしょうか。

クアラルンプール、何もないと思いますが、意外と楽しいですよ。私も今年の2月に楽しんできましたし、また来年行けることを楽しみに、毎日を頑張っていきたいと思います。

参考記事

クアラルンプールでコスパのよいホテル「ルメディリアン・クアラルンプール」を紹介!KLセントラル直結でとにかく便利

2020-04-20

クアラルンプール郊外にある天空のカジノ!マレーシア唯一のカジノ「ゲンティンハイランド」を徹底解説。

2020-04-14

クアラルンプール近郊のバトゥ洞窟に行ってきた。行き方、見どころまとめ

2020-03-12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください