マリオットプラチナチャレンジが再開!プラチナのメリットや登録方法、おススメホテルを紹介!

2021年しばらく休止していた、マリオットのプラチナチャレンジが再開しています。

今回のプラチナチャレンジは、2020年に実施していたステータスマッチと異なり、他のホテルのステータスは不要で、3か月後の月末までに16泊すると、2023年1月末までのプラチナステータスが付与されるというものです。

現在、SPGアメックスの発行キャンペーンも実施していますし、発行と合わせてプラチナチャレンジを実施することにより、プラチナ会員になることができます。

今回はマリオット・プラチナ会員のメリットなどを解説するとともに、プラチナチャレンジの条件や申請方法などについて書いていきたいと思います。

マリオットのプラチナチャレンジとは

通常、マリオットのプラチナ会員になるには、年間(1月~12月)に50泊の宿泊実績を積むことが必要になります。

マリオットのプラチナチャレンジとは、ステータスがSPGアメックスホルダーであるゴールドや、それ以下(シルバー、一般)の会員が、通常必要な50泊の宿泊を経なくても、特別な条件にあてはまれば、プラチナ会員にしてくれるというものです。

今回のプラチナチャレンジの条件

今回のプラチナチャレンジ達成の条件は、3か月後の月末までに16泊をすることです。今回は「泊数」なので、1度に16連泊してもいいですし、16回ほど1泊ずつしてもOKとなります。

3か月後の月末までに宿泊すればいいといういことで、例えば2021年5月にプラチナチャレンジを開始した場合は8月末まで、6月に開始したら9月末まで…という考え方になります。

注意
原則は3か月後の月末なのですが、時差の影響だかなんだかわかりませんが、毎月1日にエントリーすると2か月後の月末となってしまうようです(例:6月1日にプラチャレ申請→8月31日まで)
なので、毎月2日以降の早い段階に始めるのがよいと思います。

無事にプラチナチャレンジに成功すると、2023年1月末までプラチナ会員になることができるというものです。

今プラチナチャレンジはおススメか?

正直、今年プラチナチャレンジするのは一長一短だと思います。

すみません、これは私のことを指していると思ってもらっていいのですが、2020年に、マリオットは他社とのステータスマッチを行い、さらにGoToトラベルの恩恵を受けて、プラチナ会員があふれかえりました。

さらに2021年には、2か月間にわたり、2泊以上の宿泊で宿泊カウントを2倍にする、つまり2泊するとステータス上の宿泊カウントは4泊になるという凄まじいキャンペーンを実施していました。そのため、すでに今年の宿泊実績が50泊を超えてプラチナに、75泊を超えてチタンを確定させている人がいっぱいいます。

確かに、コロナの影響でホテル料金が今安いのでプラチナチャレンジには向いているのですが、今はさすがにプラチナ会員やその上のチタン会員多すぎでしょという状態になっています。なので、部屋のアップグレードなどはもしかしたらちょっと難しいのかもしれません。

何度もチャレンジできるものでもないので、プラチナチャレンジは来年、あるいは再来年くらいまで取っておくというのも、一つの選択肢として私はアリだと思います。

マリオットプラチナ会員のメリット

マリオットにはシルバー、ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダーの5つのステータスがあり、それぞれランクに応じたサービスがあります。

SPGアメックスの保有でなれるゴールド会員まではそうハードルが高くありませんが、大きなサービスも2時までのレイトチェックアウトくらいです。それでも十分ありがたいんですけど。一方、プラチナへのハードルは通常だと年間50泊が必要になりますが、その分メリットが大きいです。

ここでは、ステータスマッチで狙うプラチナ会員のメリットについて少しみていきたいと思います。

朝食無料(一部例外あり)

マリオットはプラチナ会員以上で、ウェルカムギフトに朝食が無料が含まれます(一部ホテル除く)

ゴールド会員の場合、宿泊時のウェルカムギフトはポイント1択なのであまり意識しないのですが、プラチナ会員になると、ウェルカムギフトがポイントのほかに朝食券を選ぶことが可能となります。

朝食を食べなければポイント、朝食食べたいなら朝食券を選択することが可能なほか、後述するラウンジで軽い朝食が食べられる場合、ウェルカムギフトをポイントにしつつ、ラウンジで軽い朝食を食べることが可能になります。

なお、超高級ブランドであるリッツカールトンでは朝食がギフトに含まれないほか、ギフトに含まれている一部のホテルでも、ウェルカムギフトの朝食は、通常メニューとは別のもの(アメリカンブレックファスト)を提供するホテルがあります。

ラウンジ利用

マリオットのプラチナ会員になると、クラブフロア専用のラウンジに入ることができます。これはゴールド会員には付与されていないサービスになります。

ラウンジは朝食時間帯に朝食、昼間はコーヒーやソフトドリンクを提供し、夕方になると「カクテルタイム」と称して、お酒や軽食がふるまわれます。

このお酒や軽食というのがホテルによって大きく異なり、宮崎のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの場合なんとモエ・エ・シャンドンなどが飲み放題になったりします!

また軽食に関しては舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョー・ベイや東京マリオットホテル、琵琶湖マリオットのように事実上夕食の代用にできるホテルから、本当におつまみ程度しか提供されないウェスティンホテル東京まで様々です。

なお、カジュアルブランド(フォーポイント、アロフトなど)の一部ホテルにはラウンジがなかったり、逆にハイクラスブランド(リッツカールトン、ラグジュアリーコレクション等)のラウンジは、クラブフロア宿泊者限定での開放となっていたりします。一部のホテルでは代替措置としてバーのドリンククーポンが配られたりします。

部屋のアップグレード

これはどのホテルチェーンでも同じですが、上級会員の場合、予約した部屋よりもランクの高い部屋へのアップグレードが期待できます。

マリオットはゴールド会員では同ランクのより良い部屋までなんですが、プラチナ会員ではスイートを含むアップグレードのチャンスがあります。

 

これは空室次第な面もあり、ゴールド会員でも部屋のアップグレードがあったりする一方、プラチナ会員だから必ずしもアップグレードされるというわけではありませんが、その可能性が上がるのはありがたいのではないでしょうか。

issy
今はチタン・プラチナ会員が多いので正直あまりアップグレードは期待できないかもしれません…

プラチナチャレンジのエントリー方法

それでは実際にプラチナチャレンジにエントリーできる条件とエントリーする方法について説明しておこうと思います。

プラチナチャレンジの諸条件

プラチナチャレンジにエントリーする条件は、今回は「過去に1泊以上マリオットでの宿泊実績がある人」だそうです。これは時と場合によって変わることがあるらしいので、注意してください。

まだSPGアメックスを発行したばかりで、マリオットのアカウントに宿泊実績がない方は、まず近くのマリオット系列のホテルに1泊してから、エントリーしましょう。

プラチナチャレンジのエントリー方法

いざプラチナチャレンジをやることを決意したら、マリオットのコールセンターに電話しましょう。

プラチナチャレンジ電話番号
0120-925-759(ゴールド・シルバー会員)
0120-925-659(一般会員)

一般会員でもフリーダイヤルが用意されているのは素晴らしいです。一般番号どころかナビダイヤルに繋ごうとするどこかの航空会社さんにも見習っていただきたい。

電話して「プラチナチャレンジしたい」と伝えればOKです。特に恥ずかしがることはありません。伝えると、プラチナチャレンジの条件や注意点を伝えられるので、しっかり聞いて、必要に応じてメモをとりましょう。

なお、プラチナチャレンジの電話をしたときに、「いつからチャレンジを開始するか」と聞かれます。最初に説明したとおり、プラチナチャレンジは3か月後の月末までの期間に16泊するのが達成条件ですから、電話したのが月末で、最初の宿泊日が翌月の場合、翌月の宿泊日を開始日にするようにしましょう。

具体的にいうと、5月下旬にプラチャレの電話をするとして、最初の宿泊が6月になるのであれば、6月2日以降に設定しておくと、9月30日までに16泊すればいいことになります。ただ、電話した5月末を開始日にしてしまうと、プラチャレは8月31日までに終わらせないといけなくなりますので、ここは注意してください。

まぁ、プラチャレ宣言の電話を月のはじめ(2日)にすればいいということです。

マリオットプラチナチャレンジにオトクなホテルは?

今回、プラチナチャレンジ宣言後、90日間にマリオットホテル系列に16泊することによりプラチナのステータスが付与されます。

16泊するとなると、プライベートな予定以外でも何泊か別途予約しないとしんどいと思います。マリオットホテルは一般的にお値段が決してやさしくないのですが、その中で比較的オトクに宿泊することができる、おススメホテル紹介しておきますね。

海外にいければクアラルンプールのACホテルなんかがホテル修行に向いているんですが、今は海外にいけませんので…。

フォーポイントバイシェラトン函館

一番のおススメは、「フォーポイントバイシェラトン函館」でしょう。2021年現在、安定して国内で一番安いマリオット系列のホテルはこちらになると思います(最近大阪も安いですが)。

完全にマリオット修行の聖地の座に君臨しております。

ホテル自体は函館駅前の立地のよさが売りで、函館朝市もすぐ近くにあります。正直、最近はドーミーイン系列のラビスタ函館のほか、センチュリーマリーナホテルの攻勢に押されていますが…。

ステータスチャレンジ期間である7月の宿泊料金をみると、8千円台からとなっています。もちろん、6月はもっと安いのですが、北海道は現在緊急事態宣言中ですしね…。

ちなみにフォーポイントバイシェラトン函館は、プラチナチャレンジの聖地と化しているうえ、前金精算としているため、あまり大きな声では言えませんが、ホテルの方にチェックアウトをお願いしておくとモニョモニョしてくれます満室なはずなのに電気があまりついていないとか…。

けれど、私個人的に函館は非常に好きな街ですし、食事もおいしいですし、そのうえコロナ街が完全にやられてしまっていますので、可能な限り宿泊して、ワーケーションなどされるとよいかと思います。ホテルのネットの速度が遅すぎるのでWイーFi別調達必須ですが…。

【フォーポイント函館のブログはこちらからどうぞ】

北海道・函館駅前の「フォーポイントバイシェラトン函館」に泊まってみた!宿泊記ブログ

2020-11-21

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

大阪でプラチナチャレンジをされる方であれば、コートヤード・バイ・マリオット大阪本町がおススメになります。

大阪には東京と違って安価なマリオットのホテルが多く、モクシー新梅田、モクシー大阪本町、フェアフィールド難波など、1泊1万円を下回るホテルがあります。

このほかにも新大阪のコートヤードや都ホテルも1万円台前半で宿泊できる日があったりして、大阪はことマリオット修行には恵まれすぎている環境が整っています。大阪が羨ましいです。

その中でも安定して安いのがコートヤード・バイ・マリオット大阪本町だと思います。同じく現在緊急事態宣言中の地域なので少し先の7月の料金でみてみたいと思います。これは税・サービス料が入っていない料金なのですが、それ込みでも平日で約8,000円、休前日で約9,000円ほどとなっています。

ちなみにあまり大きな声では言えませんが、5月から6月にかけての料金は税込み7,250円です。これ土日もこの料金であります。

ホテル単体の値段ではフェアフィールド難波の方がコートヤード大阪本町よりも安い日も多い(特に7月)のですが、コートヤード大阪本町は、600円の追加料金で10ドル相当の飲食クレジットというものがついてきます。

実際には1,000円分のクレジットで、これ朝食にも利用することが可能です。コートヤードの朝食は2,000円ですから、朝食が1,000円となるか、2日に1回朝食が無料になるという考え方になるでしょうか。とりあえず、宿泊して朝食も食べるという人にもおススメなプランがあります。

シェラトングランデ・トーキョー・ベイ

最後は東京のおススメを紹介したいと思います。

東京はホテルが高いので全くプラチナチャレンジに不向きではありますが、今は緊急事態宣言中ですので、関東在住者が近場でプラチナチャレンジをすることも想定されます。

その場合、舞浜のシェラトングランデ・トーキョー・ベイが意外にもおススメです。

平日を中心にはなりますが、プロモーションコードをMR4を入力すると、14,000円台から設定があります。上で紹介した2つのホテルに比べて広いですし、これでも実は関東では最安クラスの料金になっています。

今は6月までしかこの料金出ていませんが、ディズニーが入場制限を続ける限り、1,000部屋もある大ホテルの稼働率が上がるとは思えないので、部屋を埋めるため平日は値下げが続くと思います。

関東だと「モクシー東京錦糸町」がマリオット修行の聖地となっていますが、モクシーも10,000円以上するホテルですのでそう大きく値段が変わらず、舞浜のシェラトンに宿泊できるというのは大きなメリットだと思います。

さすがに16泊舞浜で、というわけにはいかないでしょうが、函館や大阪に躊躇なく行けるようになるまでの間、舞浜で宿泊実績を少し稼ぐという考え方もアリではないでしょうか。

今はディズニーオフィシャルホテル限定のディズニー優先チケットを販売していないですし、ゴールド会員だと朝食無料やラウンジアクセスのサービスがないという部分はありますが、それを差し引いても、関東で修行をするなら治安の悪い錦糸町にあるモクシーだけでなく、ディズニーを眺められる舞浜も活用してもらえればと思います。金曜土曜泊は全く修行のコストではないので、日曜泊の月曜チェックアウトがおススメです。

issy
実は私も今年のチタン修行に舞浜のシェラトンを利用しています。

またシェラトングランデ・トーキョー・ベイはバウチャーの販売も実施しており、10,000円分の利用権を8,000円で購入することが可能です。事前にインターネットで申し込んでおけば、当日現地でバウチャーを購入し、そのままその日の宿泊費用に充当することも可能です。

まとめ

マリオットのプラチナチャレンジが再開されました。3か月後の月末までにマリオット系列のホテルに16泊することによって、2023年1月末まで、マリオットのプラチナ会員となることができます。

ただ、正直今はマリオットのプラチナ会員はあふれています。私2021年の1月にシェラトントーキョー・ベイに宿泊した際、宿泊者の7割がプラチナ以上のステータス会員と言われましたよ…。

ということで絶対おススメかというとそうではないかもしれませんが、またいつプラチナチャレンジなくなるかわからないですし、今はホテルが安いのは確かにメリットだと思います。特に大阪は半端ないですね…。東京からすると羨ましいです…。

まだプラチナ会員になっていない方、もし興味があればこの機会に挑戦してみてもいいのではないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください