【改悪】プリンスポイントの商品交換ポイントが変更。ホテル宿泊券への必要ポイントが大幅増加!

西武グループのポイントである「プリンスポイント」は、西武グループでの利用のほか、ポイントサイトなどを使ってためることができる上、貯めたポイントはプリンスホテルの宿泊券に交換することができるため、ポイント好きな人には非常に注目されていたポイントシステムです。

私もプリンスポイントをたくさん貯めて、何度もホテル週泊券に泊まりました。

ただ、2020年から、ホテルに泊まるためのポイント数が一部を除き増加することになりました。そこで、どのホテルのポイント数が増加するのか、みていきたいと思います。

プリンスポイント2020交換商品でホテルの必要ポイント数が増加

プリンスポイントの交換カタログは年に1度更新され、その2020年バージョンをみたところ、ホテル宿泊券に交換するポイントが大幅に増加していることを知りました。

確かに、プリンスポイントからホテル宿泊券への交換レートって、めっちゃよかったんですよ。通常、お店で使う分には1ポイント1円相当なのに、ホテル宿泊券に交換すると、1ポイントが2円にも3円にも価値が上がるという、航空会社のマイルのようなものになっていたんですね。

それを補正するような、ホテル宿泊券の交換に必要ポイント数になってきましたので、地域別にみていきたいと思います。

首都圏のプリンスホテル

ホテル名 対象の部屋 2019年
ポイント数
2020年
ポイント数
品川プリンスホテル メインタワーツイン高層階 28~34階 5,000 8,000
サンシャインプリンスホテル ツインB 6,000 7,000
新横浜プリンスホテル ツイン 5,000 6,000
新宿プリンスホテル ツインA 6,000 7,000
川越プリンスホテル ツインルームC/ダブルルームB 6,000 7,000
大磯プリンスホテル オーシャンビューツイン 7,000
グランドプリンスホテル高輪 スーペリアツイン 8,000 12,000
高輪 花香路 和室D 40,000 75,000
グランドプリンスホテル新高輪 スーペリアナチュラルツイン 8,000 12,000
東京プリンスホテル レジデンシャルスイート 10,000
スーペリアツイン又はダブル 8,000
ザ・プリンス・パークタワー東京 パノラミックツイン または パノラミックキング 12,000 20,000
【朝食付】
ガーデンスイートD(クラブフロア特典付き) 20,000 75,000
ザ・プリンスさくらタワー東京 デラックスツイン 12,000 30,000
鎌倉プリンスホテル ツインルームB 15,000
ザ・プリンスギャラリー紀尾井町 デラックスツインまたはキング(禁煙) 40,000 75,000
中国割烹旅館 掬水亭(所沢) 和室12畳+広縁3畳 20,000
くつろぎ和モダン 20,000

とにかく、品川・高輪エリアで必要ポイント数が爆上げです!

品川プリンスホテルが5,000ポイントから8,000ポイント、高輪プリンスホテルが8,000ポイントから12,000ポイントに、それぞれ約1.5倍になっています。

高級なお部屋も、さくらタワーのデラックスツインが12,000ポイントから30,000ポイント、パークタワーのスイートなんて、20,000ポイントから75,000ポイントに3倍以上の上昇となっています。

issy
今まで、確かにパークタワーのスイートが20,000ポイントで泊まれるなんてのは、はっきり言って設定間違えたんじゃね?と思うくらいお得なんですが、一気に上げすぎてちょっとおじさんはついていけません…。

一方、それ以外の新宿、池袋サンシャイン、新横浜などは微増にとどまっています。ただし、新宿プリンスホテルのツインAは部屋が少ないため、全然予約がとれないのがネックです!

箱根・伊豆エリアのプリンスホテル

ホテル名 対象の部屋 2019年
ポイント数
2020年
ポイント数
箱根仙石原プリンスホテル Kodachi またはHikari スーペリア 10,000 10,000
箱根湯の花プリンスホテル 和室 15,000 15,000
ザ・プリンス箱根芦ノ湖 本館ガーデンビューツイン 15,000 20,000
【朝食つき】
下田プリンスホテル ツインB 6,000
ツインA 7,000
川奈ホテル 海側ツインBまたは海側ダブル 15,000 15,000
伊豆長岡温泉三養荘 新館和室スタンダードタイプ 本間8畳+次の間6畳(夕・朝食付) 40,000 45,000

もともと箱根・伊豆エリアの開発は小田急と西武(伊豆箱根鉄道)が争っていた経緯もあり、箱根にも西武(プリンス)のホテルが多数あります。

箱根伊豆エリアは、大半のホテルで必要ポイント数が据え置かれました。箱根は宿の値段が総じて高いので、ポイント利用価値がなかなかありそうです。

信州エリアのプリンスホテル

ホテル名 対象の部屋 2019年
ポイント数
2020年
ポイント数
軽井沢 浅間プリンスホテル スタンダードツイン 10,000 12,000
スイート 15,000
軽井沢プリンスホテルウエスト ウエストツインルーム 10,000 12,000
ウエストコテージAまたはC 10,000
軽井沢プリンスホテルイースト フォレストツイン 12,000 15,000
【朝食付き】
ザ・プリンス軽井沢 エグゼクティブツイン 15,000 15,000
ザ・プリンスヴィラ軽井沢 テラスタイプ(ベッド4台、ソファーベッド2台)※6名まで 70,000
万座高原ホテル しゃくなげ館フォースルーム 5,000
こまくさ館 6,000
嬬恋プリンスホテル モデレートツイン 5,000 6,000
万座プリンスホテル 南館ツイン 6,000 7,000
苗場プリンスホテル 4号館ツインBまたは6号館ツインB 6,000

ザ・プリンスヴィラ軽井沢の無料宿泊がなくなりました!これは非常に残念です。

issy
一度あの部屋には泊まってみたかったですね…。パーティーしたかった…

必要ポイントは全体的に微増しています。また、新たに苗場プリンスホテルが対象となりました。これは楽しみな人も多いのではないでしょうか。ハイシーズンはとれなさそうですけど。

北海道・東北のプリンスホテル

ホテル名 対象の部屋 2019年
ポイント数
2020年
ポイント数
札幌プリンスホテル スタンダードツイン 6,000 6,000
屈斜路プリンスホテル ツインルームB 5,000 6,000
富良野プリンスホテル ツインルーム 5,000 6,000
新富良野プリンスホテル ツインルーム 6,000 10,000
【朝食つき】
雫石プリンスホテル スーペリアツイン 7,000
スタンダードツイン 6,000
十和田プリンスホテル レイクサイドツイン 6,000 7,000
札幌大沼プリンスホテル モデレートツイン 6,000
釧路プリンスホテル スタンダードツイン 6,000

かなりおいしいと思っている札幌プリンスホテルが6,000ポイントから増加なしで泊まれるの大きいですねー。もともと一番安い部屋が対象だったので、部屋のダウングレードもなく泊まれるのは素晴らしいです。

【札幌プリンスホテルに泊まってきました】

札幌プリンスホテル滞在記 札幌西側にある温泉つきのホテルです 無料で宿泊する方法も紹介します

2018-10-05

また、今回から札幌大沼と釧路のプリンスホテルが対象となりました。ちょっとマイナーな場所かもしれませんが、必要ポイントはどちらも6,000と少な目ですので、今後の旅行の候補地にしてみてはいかがでしょうか。

西日本のプリンスホテル

ホテル名 対象の部屋 2019年
ポイント数
2020年
ポイント数
名古屋プリンスホテルスカイタワー スカイツイン又はキング 10,000
【朝食つき】
8,000
グランドプリンスホテル京都 デラックスツインまたはキング 8,000 12,000
【朝食つき】
デラックスフロアスイート 15,000
びわ湖大津プリンスホテル スカイフロアツインまたはダブル21~32階 6,000 8,000
スカイフロアスイート ツイン または ダブル 21~32階 10,000
グランドプリンスホテル広島 プレミアムリゾートフロア-波フロア-ツイン 8,000 10,000
【朝食つき】
スイート 15,000 20,000
日南海岸南郷プリンスホテル ツインルーム 5,000 8,000

びわ湖大津プリンスホテルがスイートルームが10,000ポイントで泊まれたのですが、これがなくなりました。新たにグランドプリンスホテル京都のスイートが15,000ポイントで泊まれるようになっています。

必要ポイントは全体的に上昇。ただし、名古屋だけは朝食付与がなくなったものの、必要ポイントが減少した数少ないホテルですので、今後の宿泊のねらい目になるかもしれませんね。

海外のプリンスホテル

ホテル名 対象の部屋 2019年
ポイント数
2020年
ポイント数
ハプナビーチプリンスホテル(ハワイ島) パーシャルオーシャンビュー 20,000 30,000
プリンスワイキキ(オアフ島) オーシャンフロントハーバー 20,000 30,000
マウナケアビーチホテル(ハワイ島) ビーチフロントスイート 40,000 45,000

個人的にはプリンスワイキキの必要ポイントが増加したのが痛いですね…この先狙っていたので。1泊あたり1万のポイント増加は完全に想定外でした。

ここは日程によっては1ポイントの価値が1円を割るかもしれないですね…。

今後のプリンスポイントを用いた使い道についての考察

今回の改悪を受けて、私なりの今後のプリンスポイントを利用した宿泊券の使い方についてちょっとだけ考察していきたいと思います。ここからはあくまで個人の意見で主観全開ですので、その旨ご承知おきいただければと思います。

品川前泊用としては勿体ないかな(特に1人では)

私の自宅が東京都多摩地方であるため、羽田空港を朝早い便、具体的には国内線は8時、国際線は9時よりも早い便に搭乗する場合、可能であれば品川界隈のプリンスホテルに宿泊していました。

これは、品川プリンスホテルの宿泊が5,000ポイントで可能ということが大きかったからです。1ポイントの価値を2円とみても十分で、1万円以下で品川プリンスホテルの滞在は難しく、そのほか品川界隈で1万円以下で宿泊可能なホテルというと、東横インを除けばかなり限られてくると思います。

そんな中、品川駅、特に京急の改札には至近の品川プリンスホテルに5,000ポイントで泊まることができるというのは、非常に大きかったです。

それが8,000ポイントかつ部屋が低層階になるということであれば、少なくとも1人であれば品川~蒲田界隈のビジネスホテルに滞在すればいいかなと思いますし、なんなら羽田空港第1ターミナルにあるファーストキャビンでもいいような気がします。

ただ、家族での滞在となれば、狭いビジネスホテルよりも品川プリンスホテル使ったほうがいいので、その場合はもしかしたら今までどおりポイントを使うかなぁと思います。

ハワイの利用も悩むところ

実は私は2021年に家族旅行でハワイを計画しており、宿泊費用捻出のため、プリンス・ワイキキに何泊かはできればいいなと思っていたんですね。

仮に3泊として、予定では20,000ポイント×3泊で60,000ポイントを貯めればよかったのですが、3万ポイントになってしまったのは痛いですね。60,000ポイント貯めたも2泊しかできませんから。

というか、プリンス・ワイキキなら安い部屋なら3万円かからずにとまれるようなきもしますしね…。もともと海外の無料宿泊券の場合、リゾートフィーは別途請求というのもあり、おそらく3万円しないんじゃないか…と思っているところです。

札幌あたりが利用のねらい目か

そんな中で、札幌プリンスホテルの必要ポイント数が6,000ポイントなのはねらい目だと思います。

確かに札幌プリンスホテルは中心部からは少し離れてはいますが、路面電車ですぐに中心部に出ることは可能ですし、週末であればツイン1万円以上はすると思うので、ポイント数の少なさからしてもおススメになるのかなぁと思います。

まとめ

プリンスポイントを利用した無料宿泊券の交換レートが2020年1月から変更されるというので、その概要を少しみてみました。

総じて必要ポイントが増加しています。特に品川高輪エリアとハワイでの必要ポイント数の増加は1.5倍から場所によっては3倍以上になっています。

とりあえず、2019年中に交換できる特典は交換したほうがよさそうですね…。私も2万ポイントほど残っているので、パークタワーのスイートルームに交換しておこうと思います。使い方は追って検討するとして…。

グランドプリンスホテル新高輪宿泊記 羽田空港の前泊にも便利な高級ホテル

2019-02-18

羽田空港の前泊にも便利 品川プリンスホテル宿泊記と無料で宿泊する方法

2018-07-23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください