羽田空港の前泊にも便利 品川プリンスホテル宿泊記と無料で宿泊する方法

北海道に出かけるにあたり、羽田空港出発が早い時間だったため、品川プリンスホテルに前泊しました。

私はいちおう都内在住ではありますが、自宅から羽田空港が微妙に遠いんですよ。やっぱり前泊したおかげで、翌日からの函館旅行を全開で楽しむことができました!

品川も羽田空港の前泊に便利です!

羽田空港発が朝早いなどの理由で前泊する場合、まず候補地になるのが空港の近くになると思います。

最も近いのが羽田空港にあるホテル。羽田空港内には、第1ターミナルに「ファーストキャビン」が、第2ターミナルには「羽田エクセルホテル東急」があります。ファーストキャビンはカプセル型のホテルですが、一泊6,000円で泊まることができます。羽田エクセルホテル東急はインターネット経由で一泊1.5〜2万円程度でしょうか。

【羽田空港ファーストキャビン】

【羽田エクセルホテル東急】

また、羽田空港近隣のホテルや、京急蒲田近辺にもビジネスホテルがかなりあります。これらのホテルは羽田空港への送迎を行なっているホテルも多く、空港に近いことから人気がありますね。

今回、私が泊まった品川は、羽田空港からは少し離れているものの、京浜急行を使えばすぐに向かうことが可能です。早朝時間帯のダイヤは以下の通りです(2018年6月現在)

  • 5:15品川発→5:32羽田空港国内線ターミナル
  • 5:26品川発→5:42羽田空港国内線ターミナル

始発の品川5:16発羽田空港行きに乗れば、5:32に羽田空港に到着することが可能です。これであれば、6時台の国内線や7時台の国際線などの早い便でも搭乗することもが可能になります。さらに、品川であれば、飲食店や娯楽施設などにも不自由がありません。これは羽田空港周辺にはないメリットだと思います。

今回は、その品川駅のすぐ横にある、品川プリンスホテルに泊まりました。後ほど紹介しますが、品川プリンスホテルには無料で宿泊する方法があるので、前泊候補として紹介できればと思います。

品川プリンスホテルとは

品川プリンスホテルと言えば、日本有数のホテルグループであるプリンスホテルの中でも大規模なホテルです。名前を聞いたことがある方も多いと思います。品川駅前にそびえたっており、立地としても最高です。

補足
品川駅から徒歩圏内には、同じプリンスホテルの「グランドプリンスホテル高輪」、「グランドプリンスホテル新高輪」、「ザ・プリンスさくらタワー東京」の3つのホテルがあります。これらは品川プリンスホテルよりも高級ホテルです

宿泊は「メインタワー」、「イーストタワー」、「アネックスタワー」、「Nタワー」の4つから構成されており、その他にも付随施設がたくさんあります。

品川プリンスホテルのタワー別のお部屋

メインタワー:ツインルームが基本。35階から37階まではプレミアムルームで、34階以下の普通の部屋は21~25平方メートルのお部屋

Nタワー:ツインルームが主体。ラージツインルームは31平方メートルあるが、普通のツインルームは20平方メートル以下とビジネスホテルなみの広さ。一部、ベッド幅140cmのセミダブルのお部屋あり

アネックスタワー:ダブルベッドタイプ専用のタワー。キングルームとダルブルームの2酒類ある。

イーストタワー:シングルルーム専用タワー。部屋は13平方メートルとビジネスホテル並み

品川プリンスホテルには、宿泊施設やレストラン、プールなどのほか、水族館(マクセルアクアパーク品川)やボウリング場、映画館、カラオケボックスまであります。特に家族での前泊の場合、前泊の段階から楽しむこともできるという点で、非常にお勧めできると思います。

品川プリンスホテルに実際に滞在した

今回、私は翌日の飛行機が朝8時頃だったので、自宅から向かっても間に合うといえば間に合うのですが、朝ゆっくりしたいことと、前日に江東区の某所で会合があったため、品川プリンスホテルに前泊することにしました。

品川駅に到着したら、高輪口に向かいます。

階段を下りて高輪口をでたら、大きい道路があります。こちらを渡った正面にwingというビルがありますので、こちらに入っていきます。

Wingに入っていくと、このように案内があるので、案内に基づいて進んでいきます。ここで左前方に進みます。

駅から約5分で品川プリンスホテル本館、イースト館の間にあるメインエントランスに到着しました。

土曜日の18時ころに到着しましたが、大規模ホテルなだけあって、フロントもそこそこ混みあっていました。実は横には機械によるチェックインができるスペースがあるのですが、今回は無料宿泊券の利用ですので、有人のフロントに5分くらい並びました。

なお、プリンスホテルの上級会員や、西武プリンスカード(クレジットカードタイプ)を持っている方であれば、こちらのチェックインカウンターが使えるようです。

本館ツインルームの内部

では、部屋に入っていきたいと思います。今回は、本館のツインルーム(高層階)を予約していました。部屋番号は、3-3073です。では入ってみたいと思います。

ツインルームなのでベッドが2台あります。硬さはまぁ普通でした。

テレビと椅子が一つ、あと小さな丸テーブルが一つあります。横には空気清浄機が備え付けられています。

鏡付きのデスクと、椅子がこちらにもあります。お化粧やPC作業などのスペースですね。

なお、引き出しには延長コードやマルチプラグが入っていました。。コンセントがこのデスクにしかないため、デスクと反対側のベッドに寝る場合、手元に電源がないんですよね。そのため、この延長コードを使うことになります。

クローセットの中にはアイロンやスリッパなども備え付けられています。

洗面台です。ユニットバス形式になっているため少し狭いですが、必要なものは最低限そろっています。

シャンプーなどのアメニティは1日用にわけられているのではなく、大きいボトルで備え付けられています。

部屋は北向きで今回は高層階でしたので、品川から北側、浜松町や新橋のビル群を望むことができます。奥には東京タワーも見えますね。

夜になるとこんな感じです。奥にある東京タワーがきれいに見えますよね。夜景がなかなかきれいな部屋でした。

さて、この日は前泊なので、朝起きたら急いで羽田空港に移動します。大規模ホテルだと、チェックアウトに時間が取られてしまうことが多いですが、品川プリンスホテルでは、エクスプレスチェックアウトボックスがエレベーターの1階に備え付けられていました。チェックアウトの際は、このボックスにカードキーを入れるだけでチェックアウトが可能なのです。

これであれば、羽田空港に移動するためのロスは少ないですよね。それでは、さくっと品川駅に向かいましょう。

無料で品川プリンスホテルに泊まれた理由

実は今回、私は品川プリンスホテルのメインタワーに無料で宿泊しました。その方法は、プリンスポイントをホテル宿泊券に交換したからです。

プリンスポイントとは、西武鉄道グループのポイントで、プリンスホテルでの食事のほか、西武グループのショッピングセンターや施設などを利用すると、原則として100円あたり1ポイントたまります。

その中で、品川プリンスホテルの宿泊に必要なポイントは5,000ポイントです。普通にポイントを貯めるには、西武グループで50万円以上使わないといけないのでちょっと大変ですが、ポイントサイトを使ってポイントを貯めれば、簡単に5,000ポイントを貯めることが可能です。

具体的には、、「ネットマイル」というポイントサイトからプリンスポイントに交換することができます。

今回私は、ポイントサイトの「モッピー」というポイントサイトで5,000ポイントを貯め、これをネットマイル10,000mileに交換し、プリンスポイント5,000ポイントに交換しました。

モッピーとは

モッピーとは、日本最大級のポイントサイトで、会員は600万人を超えています。運営会社は株式会社セレスという、東証1部上場企業です。

モッピーのポイントを5,000ポイント貯めるのはけっこう簡単で、例えば、年会費無料のクレジットカードを作ったり、FXやCFDの口座を開設したりするだけで、あっという間に貯めることが可能です。

【キャンペーン】モッピー新規入会キャンペーン 日本最大級ポイントサイトがついに陸マイラーをターゲットに!

2017.08.07

品川プリンスホテルだけでなく、ちょっと豪華に行きたい場合、必要ポイント数が増加しますが、高輪のプリンスホテルにも無料で泊まることが可能です。詳細は、以下の記事にプリンスポイントの貯め方、使い方をまとめましたので、ご覧いただけけれいばと思います。

プリンスホテルに無料で泊まる!プリンスポイントを貯めてホテル代を節約しよう!

2018.07.16

まとめ

羽田空港の前泊として、品川プリンスホテルに泊まってきました。品川も羽田空港から十分に近いですし、空港近辺に比べ栄えていることから、夜も楽しむことが可能です。

品川プリンスホテルには、西武プリンスポイントを貯めれば、本館のツインルームを無料で泊まることが可能です。前泊は旅行の余計なコストではありますが、このようにポイントを使うことによって、旅費の節約にもつながります。プリンスポイントはポイントサイトを使ってポイントを移行すれば簡単に1万ポイント以上を貯めることが可能です!

【本文中にでてきたリンク先です!】

プリンスホテルに無料で泊まる!プリンスポイントを貯めてホテル代を節約しよう!

2018.07.16

【キャンペーン】モッピー新規入会キャンペーン 日本最大級ポイントサイトがついに陸マイラーをターゲットに!

2017.08.07

参考記事

函館旅行を最大限に楽しむ 1泊2日の弾丸旅行でこれだけ楽しむことができました!

2018.07.18

【完全解説】JALマイルを大量にためる効果的な貯め方と、お得な使いかた

2017.08.22

【2018年6月最新】陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?本当にマイルが大量に貯まる7つのポイントサイトを紹介します

2017.03.12

【重要】年間15万以上のANAマイルを貯めた方法 陸マイラーを1年やった私が紹介します

2017.03.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください