ついに10,000円オーバー案件!SBI証券口座の開設はモッピー経由がオトク!

最近、年度当初ということもあり、常にポイント還元の高い案件以外、なかなかおいしい案件がないんですよね。

そんな中でSBI証券の口座を開設し、5万円を入金するだけで10,500円分のポイントをもらえるという案件がでているので紹介したいと思います。

通常、金融口座開設系のポイント案件は、「口座開設+取引」がセットになりますが、このSBI証券の場合、「口座開設と入金」のみでポイントがもらえるというのがポイントです。入金して取引はせず、ポイントがついたら出金すればOKです。

ちょっとお得なので、紹介させていただければと思います。SBI証券の口座をもっている人、けっこう多いと思いますが、もし持っていなかったらぜひチャレンジしてみてください。

モッピー経由でSBI証券の口座開設をすると10,500円分のポイントをゲット!

案件のページはこちらからどうぞ

今回使うポイントサイトは、JALマイルを貯めたい人には非常にオススメのポイントサイトであるモッピーになります。

モッピーを経由してSBI証券の口座を開設するだけで、10,500円相当のポイントをもらうことが可能です。

issy
実は先日まで4,000ポイントだったのが、10,500ポイントに増量されています。今がチャンスですね。
注意
「POINT GET」から遷移した広告サイトではモッピーポイント4,000Pとなっておりますが、今回モッピー特別キャンペーンでボーナス6,500Pをプレゼントしております。
その為条件達成し、承認となった方には4,000ポイント+”今だけボーナス”6,500ポイント=合計10,500ポイント付与されます。

獲得条件をみておきましょう。

【獲得条件】
新規口座開設後、SBI証券の証券総合口座から住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ一括で50,000円以上の振替
※初めて「SBI証券」を利用される方のみ対象
※申込みから翌月最終営業日の前営業日15:00までに条件を達成された方のみ対象
※条件達成の確認が取れた方より順に対象となります。
※住信SBIネット銀行口座を開設しているユーザーでもSBI証券口座を開設していなければ対象となります。
※「SBI証券口座」に入金すると、自動的に住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ資金が振替えられます。
ただし、自動的に資金が振替えられるには、事前準備が必要です。
住信SBIネット銀行とSBI証券の両方の口座を開設し、両口座のログイン内から「SBIハイブリッド預金お申込み」設定をする必要がございます。

※申込みの名称が「SBIハイブリッド預金」から「預り金自動スィープサービス」へ変更されている場合がございます。

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※2回以上の申し込み
※その他、スポンサーに正常な申込みでないと判断された場合
※住信SBIネット銀行預金口座からSBIハイブリッド預金への振替につきましては、キャンペーンの対象外となります
※法人口座及び未成年口座のお客さまはポイント付与対象外となります

通常、証券口座の開設案件になると「口座開設+取引」がセットになることが多いですが、今回のSBI証券の場合、口座を開設し、5万円をSBIハイブリッド預金に入金さえすれば、取引実績がなくても、それだけで10,500円分のポイントもらうことが可能です。

ちょっとめんどくさいのが「SBIハイブリッド預金」ってやつです。これは、SBI証券と住信SBIネット銀行の共通口座みたいなもので、ここにお金を入れておくと、住信SBIネット銀行で引き出しができるし、SBI証券で金融商品を購入することも可能なんです。

ということで、本案件では住信SBIネット銀行の口座も作成する必要があるのですが、住信SBIネット銀行って、給与口座に指定してSBIハイブリッド預金に1円でも残高があれば、セブン銀行とゆうちょ銀行のATM手数料が月5回まで無料とめっちゃ便利なので、持っていない人は作成しておいた方がいいですよ。私もメインで使っています。

本案件の手順としては、

  1. SBI証券口座を開設(同時に住信SBIネット銀行の口座も開設)
  2. 住信SBIネット銀行・SBI証券両口座のログイン内から「SBIハイブリッド預金お申込み」設定
  3. SBI証券口座へ50,000円以上の入金
  4. 住信SBIネット銀行のSBIハイブリット預金へ50,000円以上一括振替

有価証券の取引にはどうしてもリスクが生じますが、口座を開設して入金するだけでいいということは、ノーリスクで10,500円くれるんですよ。

手続きにかかる時間はだいたい口座開設に10~15分程度、口座開設。10分の手間で10,500円もらえるこんなお得な案件、やらない理由はありません。今すぐ申し込んじゃいましょう。

証券口座をたくさんもってデメリットはありませんし、IPO(新株購入権)の当選確率だってあがるというメリットもあります。もしSBI証券をもっていない人は、今すぐ口座作成しておいて損はありません。

モッピーのポイントの使い道

今回利用するモッピーで貯めたポイントは、様々な他社のポイントに交換することが可能です。ものによっては若干の手数料がかかりますが、多くのポイントに等価で交換することが可能です。今回でいえば、三井住友カードの発行で10,500ポイントもらえるので、10,500円相当のポイント等に交換することができます。

交換先はポイントサイトによって若干異なるのですが、モッピーの場合、Tポイントやdポイントなどの共通ポイントのほか、nanacoやWAONといった電子マネー、AmazonギフトコードやiTunes&Storeギフトコード、さらにはビットコインなど、様々なポイントに交換することが可能です。

その中でモッピーポイントのお得な交換先が、航空会社のマイルへの交換になります。通常、ポイントをマイルに交換する場合は2円相当のポイントで1マイルに交換されるんですが、モッピーを利用すると、ANAマイルには86.3%、JALマイルには80%のレートで交換することが可能です。

【2021年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2021-04-25

SBI証券って?

今回紹介するSBI証券は、SBIグループのネット専業の証券会社です。

SBI証券はネット専業のメリットを生かし比較的手数料がお安めの会社で、特に少額取引の場合の手数料は、かなり安めの価格(楽天証券やauカブコム証券と同レベル)に設定されているので、使いやすいといえば使いやすい口座になります。

SBI証券の口座作成方法

SBI証券の申込手続きはすべてWebで完結します。実際に入力するのにかかった時間は10分程度でしょうか。証券口座の開設には、手続き時に本人確認書類とマイナンバー確認書類が必要になりますので、用意してから口座申込するのがよいと思います。

入力事項でそう難しいところはないと思いますので、スムーズにサクサクいけると思います。

補足
本人確認書類は写真をアップロードすることになるので、パソコンよりもスマホで申し込みをした方が便利かもしれませんね。

IPOも強い

SBI証券はネット証券最大手ということで、IPOのチャンスもかなり多くなります。主幹事案件もありますし、多くのIPO案件に申し込みができるようになっています。

店舗もちの大手証券会社の場合、IPO当選には口座残高などが重視されるため、私のような小口の投資家はなかなかIPOの枠を獲得することができませんが、ネット証券の場合は基本的に純粋な抽選制です。これは私のような庶民には、非常にありがたいですね。

さらに、SBI証券には、抽選に外れるたびにポイントが貯まる「IPOチャレンジポイント」制度というものを採用しています。個人客への配分予定の30%が、このIPOチャレンジポイントに割り当てられていて、この30%分のIPO株は抽選に落ちた申込者のうち、チャレンジポイントが多い順に当選していく仕組みになっています。

ということは、IPO株の抽選に落ちてチャレンジポイントが貯まれば貯まるほど当選確率はUPするので、何度も抽選で落ち続けてもチャレンジしていけば、当選確率が上昇してきます。がんばれば報われる仕組みです。

手数料が無料だったり安かったり

SBI証券の投資信託購入時の手数料は無料となっています。もともとSBI証券は他の商品でも手数料の低減化に努めており、たとえば株式売買でも、50万円以下の取引手数料は安めに設定するなど、投資初心者に寄り添った設定になっていたりします。

注意
購入時の手数料が無料だったとしても、保有中は信託報酬等がかかるほか、投資信託の種類によっては解約時に信託財産留保額がかかることがあります。

Tポイントで投資が可能

SBI証券はTポイントと提携しており、取引に応じてTポイントを貯まるほか、Tポイントを投資信託の購入に使うことができます。

もちろん、既存のTカード番号登録を行うことができるので、すでに持っているTポイントをまとめることができます。最近はためたdポイントで投資ができる「dポイント投資」が流行っていますが、同様にSBI証券の口座をもっていれば、Tポイントでも投資信託の購入が可能になります。

これはポイント専用の投資ではなく、買い付けの一部にポイントが使えるという意味です。

さらに、dポイント投資と違い、期間限定Tポイントでも投資が可能であること、投資信託の購入の一部を金銭、一部をポイントにすることも可能です。

まとめ

ポイントサイトのモッピーで、SBI証券の口座開設+入金のみで10,500円分のポイントをもらうことができるという案件の紹介でした。

口座開設+入金のみの案件で10,500円分のポイントをもらうことができる案件というのはかなりおいしいと思います。クレジットカード案件並みのお手軽さなので、ぜひ口座をもっていない人はチャレンジしてもらえればと思います。

銘柄やIPOの豊富さを有しながら、ネット証券として手数料が安く設定されているという、auカブコム証券と同様、比較的使い勝手のよい証券会社だな、と思っています。

なお、投資についてはあくまで自己責任でお願いいたします。

参考記事

【2021年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2021-04-25

2021年に陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?安全にマイルが大量に貯まる6つのポイントサイトを紹介します

2021-01-11

【キャンペーン】モッピー新規入会キャンペーンがパワーアップ!今なら新規入会で2,000円分のポイント

2020-08-01

【完全解説】JALマイルを大量にためる効果的な貯め方とお得な使い方を完全解説(2020年版)

2020-04-12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください