FJネクストの不動産案件はセミナー参加のみで面談不要!実際に行った私がおススメします!

2020年もポイントサイトを使ってポイントを稼ぎマイルを交換していくにあたって、クレジットカードやFX案件と並び、ポイントサイトで一度に大量のポイントを獲得できる案件が「不動産投資面談」案件や「投資セミナー」です。

クレジットカードやFXと違って不動産投資案件やセミナーの場合、年収要件や地理的要件が含まれます。また、不動産投資案件の面談の場合、ポイント数は大きいものの、対面でのセールスを受けることになるため心理的負担も少し大きいところです。

そんなときは投資セミナー案件がおススメ。セミナーですから、それなりの人数が揃った場で話を聞いて、勉強してポイントまでもらうことができます。セミナー後、個別相談会もありますが、うまく切り抜けることも可能です。

今回は、私もこの前利用した「FJネクスト」を紹介したいと思います。期間限定で9,000ポイントに上がっていますので、今がおススメです。

FJネクストのセミナー参加で9,000ポイント獲得

(案件のページはこちらから)

今回使用するポイントサイトはモッピーです。モッピーを通じてFJネクストのセミナーに参加するだけで、9,000ポイントを獲得することができます。以下、ポイント獲得条件です。

【獲得条件】
セミナー参加完了 または 個別相談会参加完了
※年収500万円以上、年齢25歳以上の方

【獲得対象外】
※スポンサーに正常な申込みでないと判断された場合
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※あきらかなポイント目当ての場合
※2回目以降の受講
※セミナー不参加の場合
※途中退室をした場合
※自営、経営者の方からのお申込みの場合
※年収500万円未満方からのお申込みの場合
※25歳未満の方からのお申込みの場合

基本的には、セミナーに参加するのみで7,500ポイントを獲得することが可能です。セミナーの時間は所用2時間なので、移動時間も込みであるとそこまでお得かといわれると悩みますが、やはりjマイルの原資という考えであればありでしょう。

ちなみに9,000ポイントはセミナー参加で獲得できるポイントとしては一般的な数字です。ただし、このセミナーでは、終了後の個別での面談参加が要件としてついていません。これは精神的にかなり楽ですね。

issy
ちなみに私が申し込んだときは7,500ポイントだったので、まだやっていない人は今がおススメです。

実際には、個別相談会というのが会場で行われますが、個室で年収を聞かれ…という形ではなく、先方も無理強いしてくることもないです。

例えば同じセミナー参加が条件のプロパティエージェントの場合、セミナー参加で獲得できるポイントは最大で23,000ポイントですが、必ずセミナー後の個別面談がついてきます。さらに個別面談をして、次回のアポイントを半ば強制的に取らされるという面も…。

それでも23,000ポイントはなかなかおいしいですけどね。現在も実施してますので、大量ポイントが欲しい方はこちらもご参照ください。

不動産投資案件がおススメ!プロパティエージェントのセミナー参加で23,000円分のポイント獲得

2020-01-02

【モッピーへの登録はこちらからどうぞ!】

FJネクストは東証1部上場の不動産会社

FJネクストは、1980年に設立し、2013年には東証1部に上場した不動産会社です。

みなさんも実際の物件や、あるいはCMで聞いたことあるかもしれませんが、「ガーラシリーズ」のマンションを展開している会社で、マンション供給会社としても財閥系を除けば上位にくる会社です。

issy
東証1部がよい企業かどうかはさておき、一定の社会的信用度をもっていることは間違いないので、その点は安心できる会社だと思います。

FJネクストは、他の多くの不動産会社が中古マンションを扱うのに比べ、新築マンションの扱いも多いほか、法人契約の比率が高いなどが他の不動産投資会社と違うところでしょうか。法人の社宅向けの営業部隊もいるそうです。

また、マンションの開発から販売、管理まで一括で実施している会社でもあります。セミナーでも言っていたのですが、確かにマンション管理までやっている会社は、販売だけをやっている会社に比べて経営的にも安定していますね。販売は景気に思いっきり左右されますから…。

FJネクストのセミナーの流れを実体験に基づき紹介

不動産投資案件に参加されたことない人は、このような面談がどういうものか、少し不安に思っているかもしれません。

そこで、少しでも不動産投資案件がどのようなものか理解してもらうために、実際に2020年1月に私がFJネクストのセミナーに参加した実体験をもとに、その流れを紹介したいと思います。

電話での事前確認がなかった

一般的に不動産投資面談案件の場合、Webで面談の申し込みをすると、一両日中に先方の担当の方からフォームに記載した番号に電話がかかってくることが多いです。

この中で、不動産投資に興味をもったきっかけや他社でのセミナーの参加経験の有無のほか、家族構成や収入について聞かれることが多いです。

そんな中、FJネクストについては、事前の電話もなく、セミナーの参加まで、すべてメールでやりとりが完結できます。これは面談案件と違うところですね。

ただ事前の連絡もないので忘れ物をしがち。セミナー参加時には、同業者チェックのため健康保険証か名刺が必要になりますので、忘れないようにしましょう。

東京の面談会場への道のり

セミナーの当日、東京の場合の会場は新宿のアイランドタワーというビルになります。

新宿に慣れている人であれば釈迦に説法になってしまいますが、西新宿は様々な高層ビルがあり、私もときどき「あれ、どこだっけ」ってなってしまいます。

アイランドタワーは、新宿の西口から都庁に続く地下通路から1本離れたところにあるため、若干迷子になりやすい場所でもあります。

issy
ちなみに、ちょくちょく比較対象として紹介しているプロパティエージェントと同じビルです…(苦笑)

新宿駅から歩く場合、まっすぐ歩いても改札口からは10分くらいはかかりますので、時間に余裕をもって出かけましょう。遅刻してポイントがつかなかったらシャレになりません。

補足
ちなみに、最寄り駅は丸の内線で新宿から荻窪方面に1駅進んだ「西新宿」になります。

アイランドタワーに到着したら、低層階用のエレベーターで10階にあがると、すぐ正面にFJネクストのオフィスがあります。セミナー受付の際はすぐにわかると思います。

当日のセミナー(2時間程度)

今回のセミナーは土曜の昼またぎで11時から13時まで。人数は15人ほどいたでしょうか。なかなか盛況でした。私は遅刻寸前でビルに駆け込みました。遅刻はポイント付与の対象外ということなので慌てましたが、なんとか到着してよかったです…。

issy
実際に遅刻とかするとどうなるんですかね?人柱になるつもりはありませんが…

内容としては社としての宣伝から不動産投資にかかる情報を一通り触れたという感じでしょうか。途中休憩をはさみ、昼をまたぐということで軽食のパンも提供されながら、2時間弱ほど話を聞きました。

個人的にはGALAマンションが法人契約が多いことに魅力を感じました。やはり法人契約して社宅として利用してもらえると、次も埋まりやすいので空室リスクかなり下がりますからねー。投資するなら法人契約ほしいなぁ。なんて話を聞きながら思っていました。

なお、アンケートの提出をお願いされるので、しっかりと記載しましょう。

個別相談会は任意の参加

セミナーが終了すると、営業さんが各自の席に個別面談になります。会議室などに呼ばれることもなく、その場で本当にざっと話すという感じです。

記入したアンケートをみながら、セミナーの感想から始まり、どこが魅力的だったとか(法人契約の話とかしました)の話をしましたね。

一通り話したのち、今後の面談の話にもなりかけましたが、この日は面談のあとに大学時代の恩師の最終講義があったため、速やかに撤収せねばなりません。いざ撤収。とはいえ、ポイント目当てと思われないようにしないといけないという大事なミッション!

そこで、私が切り出したのは、「この後予定が入っているので、資料をみてまたこちらから連絡する」という形で名刺を交換するという体の良い断り方。向こうだってポイント目当てとは判断できないです…。という形で面談を終了させました。

ちなみに面談している人もそれなりに多く、実は知人も一緒にセミナーに参加したのですが、彼女は私が終わってから30分後に終わったそうです(笑)

ポイント付与はかなり早い

私は1月10日のセミナーに参加したのですが、モッピーのポイントは1月27日に付与されました。おおむね1か月程度で付与されるということで、この手の案件にしては比較的付与が早いほうだと思います。

けっこう不動産投資案件は初回面談から数か月かかったりすることがありますからね…。私はポイントがつくまで営業さんと会うスタイルをとっているので、数か月かかるとちょっと大変です…。

FJネクストは押しもそこまで強くなくて話を聞くならおススメ

FJネクストさんのセミナーを体験した感想ですが、他の不動産投資会社に比べ、押しがそこまで強くないというのが印象として残りました。これはプロパティエージェントも同様ですが、創業長くて実績あり、マンションを作るところから携わっている会社はそのような印象があります。

たぶん乞食を相手にしなくても十分商売やっていけるんでしょう(笑)

逆に販売専業の会社だと、けっこうゴリゴリくる印象がありますね。個別具体的な社名は出しませんが…。

また、不動産面談案件とセミナー案件の違いが、当日の持ち物に源泉徴収票があるかないかということが多く、今回はセミナーですので提出が不要でした。

不動産投資面談の場合、多くの場合は初回の面談で源泉徴収票のコピー提出が求められたり、ひどいといきなり過去3年分を初回面談にもってこいなんて言う不動産投資会社もあるんですよね。さすがにいきなり3年分の源泉徴収をもってこい!といってきた会社との面談はキャンセルしました…。

いくらポイ活とはいえ購入意思が定まる前に源泉徴収を出させられるのはちょっと正直引いてしまいます。実際にそんな業者もたくさんあります。

その点、FJネクストのセミナー参加は、いきなり源泉徴収票を持って来いとかそういうことはありません。その点は安心してください。

issy
おいそれとひと様に渡すものではない源泉徴収票をいきなりもってこいという不動産業界がどうかと思いますが…。

まとめ

GALAシリーズで有名なFJネクストの不動産投資のセミナー参加で9,000ポイントが獲得できるという案件を紹介させていただきました。

確かに2時間の拘束で9,000ポイントというのが費用対効果的にどうなのかと思う人がいるかもしれません。不動産投資面談のほうが、効率はいいと思います。

けれどもこちらは面倒が少なく、当日のセミナー以外で拘束されることがないことから、セミナー開催地である新宿に出やすい人であれば、おススメできる案件かと思います。

issy
やっぱり面倒なことはいやですよね?

セミナーの後には個別面談がついていますが、源泉徴収票を渡さずに案件をクリアできるのは魅力的ですし、セミナー形式なので、いきなり面談でゴリゴリ商品がくることもなく、普通に勉強にもなりますよ。

参考記事

モッピーのエクスプレスキャンペーンが常設化!最大86.3%のレートでANAマイルに交換しよう!

2019-12-13

ANAマイルを大量に貯めるルート「TOKYUルート」を解説!レート75%・最速3週間でANAマイルへ交換可能

2019-10-13

【重要】陸マイラーとして年間20万以上のANAマイルを貯めた方法を紹介【2020年バージョン】

2019-09-17

不動産投資面談で最大8万ポイント!面談の概要とその後の対応も紹介します

2019-09-09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください