楽天カード発行は今がチャンス!今ならカード発行で24,000円相当のポイント獲得!

※記事内のリンク先にプロモーションを含む場合があります。

楽天カードの発行が、2024年3月現在、非常にお得になっています。

かなり楽天がキャンペーンに力を入れていて、公式サイトでもカードを発行して1回利用するだけで10,000ポイントをプレゼントという超大盤振る舞いをしています。

それだけでもすごいのですが、さらに、この楽天カードをポイントサイトの「モッピー」を経由して発行すると、これとは別に14,000ポイントを獲得することができちゃうのです!

え、そんなことが可能なの?怪しくないの?と思われるかもしれませんが、最近話題の「ポイ活」をしている人は、こういうのを当たり前のようにやっています。今回、その仕組みについてもご紹介いたします。

issy
持っていないご家族などに勧めるのもいいかも!
明示事項
本記事については、モッピーを運営する株式会社セレスからの依頼を受けているものです。

モッピー経由で楽天カードの発行で14,000円相当のポイント獲得可能

(案件へのリンクはこちらからどうぞ)

最初にモッピーをすでに知っている人も多いかと思うので案件の内容を先に書いてしまいますね。

最大で24,000円相当のポイントをもらえるのは、まず、ポイントサイトのモッピーというサイトを経由することより14,000円分のポイントがもらえるからです。

モッピーとは

モッピーとは、株式会社セレスという、東証1部上場企業運営するポイントサイトです。ポイントサイトとは、広告主(この場合は楽天カード)から広告料をもらい、様々な案件をHP上で掲載し、広告主からの広告料の一部をポイントとして、実際に申し込んだ人に配るビジネスです。

モッピー経由で、楽天カードを発行することにより14,000ポイント(14,000円相当)をもらうことができます。今回ポイントがもらえる条件は以下のとおりです。

【獲得条件】
カード発行
対象カード:楽天カード、楽天PINKカード
※初めてお申込み後、カード発行が確認できた方のみ対象
(※既に家族カードをお持ちの場合でも、ご本人名義の本カード発行が初めてであれば対象)
※広告クリックから申込完了までは、他ページへの移動やバナー等をクリックしないようにしてください。

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※発行キャンセルなど発行に至らなかった場合
※「楽天プレミアムカード」、「楽天ゴールドカード」の発行
※広告クリックから獲得に至るまで、同一ブラウザ内(iOSは「safari」、Androidは「標準ブラウザ」)で遷移されていない場合
※過去に登録のある方からの申込の場合

条件はカード発行のみ。また、基本的には初めて楽天カードを発行することが条件なので、今持っている人が解約して再発行するのはダメですし、過去に持っていた人も再発行は原則対象外となります。

ただし、家族カード会員の場合、本会員としてカードを新たに作り直す場合、初めてであれば対象となります。

楽天の家族カードはそこまでメリットがないですし、カード発行のハードルも低いですから(無職でも世帯収入があれば通ります)、家族カードをもっている家族に新たに本会員としてカード作成を勧めるのもいいのではないでしょうか。

そもそもポイントサイトって?

ポイントサイトというのは、ネットでお小遣い稼ぎをする一つの方法です。「お小遣いサイト」なんて言われたりもします。

ポイントサイトの仕組みは、ポイントサイトを経由してサービスなどを利用したりアンケートに回答したりすると、ポイントサイトのポイントが貯まります。そのポイントを他のポイントや現金に交換することによって、お小遣いを稼ぐというものです。

それこそ、条件がよければクレジットカードを1枚作成するだけで、1万円以上のポイントを稼ぐことだって可能なんです。

今日この記事にたまたま出会った方、クレジットカードの発行だけで1万円近いポイントがもらえるとか、なんかアヤシイと思った人もいるのではないでしょうか。それも年会費無料です。

なんかウラがあるのではと思うかもしれませんし、この現代社会、そのように疑いをかけることは間違いないです。なんせネット上の詐欺とかたくさんありますかね。

ただ、何もおかしくないんです。これは、企業がどこに広告費をかけるかの問題です。

なんでこんなことができるのかというと、企業がモッピーにお金を払って広告を出しており、その広告を利用することによって広告主からモッピーにお金が支払われます。このお金の一部を、我々ポイントサイトのユーザに還元してくれるという仕組みなのです。

よく、駅やショッピングセンターなどで、少々のボーナスポイントを餌にカードを勧誘している人いますよね?あれをそこまでアヤシイと思う人はいないと思います。基本的な考え方は、その対面でやっているクレジットカードの勧誘を、Web上でやっているだけなんです。

クレジットカードの広告にかける広告費を対面勧誘で使おうとすると、人件費がどんどんかかってしまいますよね。一方、ポイントサイトを通じた広告って、あまりお金がかからないんですよ。

なので、ポイントサイトの儲け分を除いて、申し込んだ人に還元できる仕組みになっているんです。すごい単純化した言い方をしてしまえば、カード勧誘のおねーさんのお給料が代わりにポイントとして入ってくるというものです。

そう考えれば、ポイントサイトって、そこまでアヤシイものではないんじゃないかというのが、少しは理解してもらえると思います。

仕組みが分かれば、怪しさがないことは分かってもらえると思います。

【2024年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2023-07-02

モッピーのポイントの使い道

今回利用するモッピーなど、いわゆるポイントサイトでためたポイントというのは、様々な他社のポイントに交換することが可能です。

モッピーのポイント交換先は大手企業が運営しているだけ幅広く、現金での引き出しが可能なほかTポイントやdポイントなどの共通ポイント、nanacoやWAONといった電子マネー、AmazonギフトコードやiTunes&Storeギフトコード、さらにはビットコイン、ホテルのポイント、航空会社のマイルなど、様々なものに交換することが可能です。

私はマイルに交換することが多いですね。

【モッピーへの登録はこちらから可能です】

楽天カードの特徴

今回お得に発行できる、楽天カードの概要は以下の通りになります。

楽天カードの概要
  • 年会費:永年無料
  • 国際ブランド:VISA、MasterCard、JCB、アメックス
  • ポイント還元率:原則1.0%
  • 対応電子マネー:楽天Edy(内蔵型)
  • ETC対応:有料(550円)

楽天カードは入会金・年会費無料ですから、特に負担なくカードを持つことができます。また、インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても補償してくれる保険がありますから、クレジットカード初心者に安心ですね。

国際ブランドがVISA、マスター、JCBのほか、新たにアメックスも加わりました。昔であれば、JCBカードはnanacoチャージで楽天スーパーポイントが付与されるメリットがありましたが、現在は適用外となってしまったので、お好きなブランドを選べばいいと思います。

楽天カードは、デザインの種類も豊富で、お買い物パンダデザインのほか、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、ディズニーデザインが存在します。これらのほかにも、YOSHIKIデザインのカードも発行されています。さすがにYOSHIKIデザインは出しにくいですが…。

これらが好きな人にはたまらないですね!

やっぱり還元率1%は大きい!

楽天カードって、決してデザインがよくはないですし、なんか楽天のイメージのせいなのかデートの際に出せないとか言われたりもしますが、やはり年会費無料で還元率1%というのは、クレジットカードとしてはかなり性能が高いと思います。

また、楽天Payへのチャージで0.5%のポイントが貯まりますので、楽天Pay使用と合わせて1.5パーセント還元となります。なので楽天Pay使えるところは楽天カードではなく楽天Payで支払いをしましょう。

その上、貯まるのが利用しやすい楽天カードというのも大きなポイントです。1ポイントから利用できますし、楽天でのサービスやリアル店舗でもファミリーマートなど、身近なシーンで利用できるのは素晴らしいと思います。そりゃバカにされようとも発行枚数ナンバーワンになるわけです。

①年会費無料、②還元率1%、③還元ポイントは使いやすいの3つを揃えるクレジットカードといえば、他にPayPayカード、リクルートカードくらいだと思います。

もちろん年会費が高いカードであればポイント還元率1%を超えるものも出てきますが、ポイントの使い方にコツが必要だったりもしますし、シーンによって使い分けができる中級者以上であればいいですが、初心者であれば迷わず楽天カードで支払い続ければいいと個人的には思っています。(さすがにPay系のキャンペーンは最低限活用した方がいいですが)

もちろんネットでの買い物で利用するのもアリですが、リアル店舗での買い物であっても、彼女とのデートであっても、恥ずかしがらずにガンガン繰り出せばいいと個人的には思います。

issy
女性って本当にそこまで男が使うカードみてるんですかね?

楽天経済圏には必須の楽天カード

楽天カードを持っていると、楽天市場で貯まる楽天ポイントが多くなります。

楽天には、楽天が提供するサービスを利用することにより、楽天スーパーポイントがより貯まりやすくなるSuper Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)、通称SPUというのがあります。

通常、楽天市場を利用すると100円あたり1ポイント貯まりますが、楽天カードを利用するとさらに2倍で100円あたり3ポイント、さらに楽天カードの引き落としを楽天銀行にすると、さらに0.3倍追加となるので、合計で利用金額100円あたり3.3ポイントが付与されます。

楽天市場で買い物をする人にとっては、もはや必須といっても過言ではないクレジットカードだと思います。

楽天カードのキャンペーンで10,000ポイントももちろんもらえます

モッピーを経由して楽天カードで14,000円分のポイントがもらえますが、それとは別途、やっている楽天カードの最大10,000ポイントももちろんもらうことが可能です。しっかり両方のポイントをもらっておきましょう。

まず、楽天カードを発行して手元に届いたら、Web上で「楽天e-navi」というのに登録すると2,000ポイントをもらうことができます。

その後、届いたクレジットカードを1回利用すれば、翌月末に8,000ポイントをもらうことができます。

なお、最初の2,000ポイントは通常ポイントですが、利用後の8,000ポイントのうち6,000ポイントは期間限定ポイントになります。期間限定ポイントの有効期限は翌月末と、意外と短いのでうまく使っていきましょう。

なお、Tポイントの期間固定ポイントと違い、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントは街中や楽天Payとしても利用できますし、どうしても使い切れなかった場合は、JCBギフトカードなどを購入することで消化することが可能です。

まとめ

楽天カードの発行で、モッピーから14,000ポイント、楽天スーパーポイントが10,000ポイントもらえる案件がありました。これは楽天カードをまだ発行していない人は発行のチャンスです。

まあ、このブログにたどり着いた方の多くの方が持っているカードではあるので持っていない方は少ないかもしれませんが、もし家族カードなどを発行している場合、その家族には本会員として作るなど、おススメするのもアリかなと思います。

また、楽天プレミアムカードが欲しい人は、一度このキャンペーンで楽天カードに加入し、のちに切り替えキャンペーンを使って楽天プレミアムカードに切り替え発行するのもいいと思います。

まだモッピーに入会されていない場合はこちらのバナーから登録ください。

なお、入会していただくと、私にも紹介ボーナスとしてポイントが入る仕組みになっていますので(皆さんが損することはありません)、その旨だけはご承知おきください。

参考記事

【2023.1~条件変更】JALマイルを貯めるならモッピーの交換率80%「ドリームキャンペーン」を活用しよう!

2023-01-08

JALの上級会員に半永久的になる方法 JGCとは

2016-10-16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください