【祝2022年】2021年のマイラー振り返りと2022年の目標

みなさま、あけましておめでとうございます。母校が箱根駅伝で躍動しているのを感動してブログに手がつかなかったissyです。いやー酒が美味い(笑)

さて、あっという間に2022年になってしまいました。2021年はコロナコロナコロナであまり楽しくない年だったような気もしますが、2021年の振り返りと、2022年の個人的な目標についてここで宣言しておこうかなと思います。

2021年・旅行界隈ニュースの振り返り

まずは2021年のニュースを少し振り返っていきたいと思います。コロナで海外いけませんでしたが、まぁ色々とありました。

ソラシドエア・沖縄就航と陸でソラシドマイルを貯めるブームに

2021年、ソラシドエアが羽田=那覇に就航したことにより、関東の人が沖縄に行く際の手段が一つ増えました。今までJAL、ANAのほかスカイマークが就航していたり、成田からジェットスターなんて方法もありましたが、それに加えて選択肢が増えたことは還元です。

ソラシドエアは羽田からの就航、かつANAやJALと同じフルサービスでありながら、沖縄路線の運賃がめちゃめちゃ安く、セールでは羽田=那覇が最安5,810円から、神戸=那覇は5,000円以下の料金のときもありました。ちょっと近場に特急でおでかけするのと大して変わらない料金で、沖縄に行けてしまうのはすごいですね。

また、ソラシドエアにもJALやANAと同じようにマイレージプログラムがあるのですが、ソラシドエアのマイルも、ANAなどと同じようにポイントサイトを使って貯めることが可能になっています。

ソラシドエアカードを持っていることが条件になるのですが、三井住友のVポイントからソラシドエアマイルに交換することが可能なため、様々なポイントをVポイントに交換し、そこからマイルに交換することがブームになりました。

一般的に、ポイントをマイルに交換する際は、2ポイント→1マイルというのが相場だったりするのですが、なんとVポイントからソラシドエアに交換する際は、1ポイント→2マイルに交換できちゃうんです。なので、ポイントからマイルへの交換がめっちゃオトクということになります。

ソラシドエアのマイルを貯めてお得に九州・沖縄に行こう!爆速でたまる方法を紹介!

2021-05-15

「旅のサブスク」Hafhサービスが流行る

これは先日の2021年個人的まとめ記事にも書いたのですが、2021年は「旅のサブスク」ということで、Hafhというサブスクリプスヨンがブームになりました。

月に1泊なら2,980、3泊までなら9,800という形で、自分の宿泊スタイルによって毎月料金を変更できる仕組みになっています。ちょっと残念なのが月額会費だけでは宿泊できず、「コイン」を利用するのですが、コインはイベントで獲得できるものの、購入はできないので、どうしてもコイン不足に悩まされてきます。

私はこのHafhを使ってハイアットリージェンシー瀬良垣アイランドなどに宿泊しました。さすがに今の制度でこのホテルに泊まるのはコインが不足して難しいのですが…。制度が改悪される8月までに加入した方は、利用できた方も多いかもしれません。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄に「HafH」を利用して一人滞在してきた

2021-07-17

まだHafhに入会してないけど興味あり!という人は、この機会に入会してしまいましょう。私の紹介コード入りURLは以下です。紹介者には200ポイント入りますので、ここから登録してくれると私はとっても喜びます(笑)

鉄道がオトクな1年に!

飛行機と違ってあまり割引制度がない鉄道も、2021年には大きな割引やお得なきっぷが誕生しました。

2021年には、東北新幹線や秋田新幹線などで、新幹線が最大半額となる「お先にトクだ値スペシャル」が発売されました。席数が限定されたものの、新幹線が半額というのはなかなか衝撃的だったうえに、一部の路線ではグリーン車やグランクラスまで半額になっていました。

2022年も一部路線ではありますが、特急や新幹線が半額になる「お先にトクだ値スペシャル」のほか、25~35%割引となる「お先にトクだ値」が設定されていますので、ぜひチェックしてオトクに列車で旅行をしてみてはどうでしょうか。

【2022年も一部設定!】新幹線も特急も最大半額の衝撃!JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」を利用して旅行しよう!

2021-12-26

また、地域のフリー切符もオトクなものが発売されました。これは今年も引き続き継続しているもののもあって、例えばJR九州であれば、「みんなの九州きっぷ」というのが、2日間JR九州乗り放題で15,000円の切符が販売されました。私も九州新幹線を完乗して、「指宿のたまて箱」や「海幸山幸」といったリゾート特急に乗ってきました。

また北海道では、2020年に好評を博した6日間12,000円で乗り放題の「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」が再販されています。1日あたり2,000円とメチャクチャオトクですねこれは…。

ANA・TOKYUルートが閉鎖へ

最後には残念なニュースを取り上げなければなりません。9月には、ドットマネーからTOKYUポイントへの交換について、制限をかけるという発表がありました。

ポイントサイトを利用してANAマイルを貯める場合、2021年現在ですと、各種ポイントサイトのポイントをドットマネーに集約した後、ドットマネーからTOKYUポイントに等価で交換し、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」保有者限定のレートである、TOKYUポイントからANAマイルに75%で交換するというのが王道となっています。

これが、2022年3月以降、ドットマネーからTOKYUポイントへの移行が実質できなくなるということです。正確に言えば、TOKYUポイント自体への移行はできるのですが、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOを使った75%のレートでの交換に対応する形では以降できないといえばいいでしょうか…。

正直、ANA陸マイラーとしては残念ではありますが、これ以外の方向で2022年以降はマイルを貯めていくのかなぁと思います。

ANAマイルTOKYUルートが2022年3月で封鎖。今後のANA陸マイラーの対応はどうする

2021-10-02

2022年の目標

2022年の私の目標のうち、旅やブログに関することをここに宣言しておこうかなと思います。年末できてなかったら石を投げて下さい(笑)

47都道府県「宿泊」を達成する

旅の目標はこれにしたいと思います。

私は2017年の5月に、47都道府県の訪問を達成しましたが、まだ宿泊経験のない県が6つあるんです。

具体的には青森県、秋田県、茨城県、福井県、鳥取県、山口県の6県です。今年はこの6県に宿泊することを目標にしたいと思います。いくつかの県にはクラウンプラザもありますが、外資系ない県もあるので、ホテルの開拓とかも楽しそうです。もしこれら6県のおススメホテルとかあれば教えてください…。

観光も少し考えないとですね。春に角館に桜をみにいくとか、福井に恐竜みにいくとか、いくつかすでに考えていることもあります。なにかいいところあったらTwitterでリプとかDMください。

issy
TwitterのDMとかは基本大歓迎ですので、ぜひ情報ください。

週5ブログ更新

ブログはこちらにします。すでに投げる石を構えている人いるでしょうけど(笑)

いやー、2021年は過去一番ブログ書かなかったような気がします。まあ海外いってないと書くことも限られますし、JGC修行やSFC修行も海外中心だったので、昔はお得な路線紹介していたりもしましたが、そういう機会もないですしねー。

今まで、ブログは最低でも3,000字書くことを原則としていたのですが、今後は軽めのネタも少し投下して、おおくの方にTwitterだけでは伝わらない情報を出していければなぁと思います。

本当はやじり鳥さんみたく「毎日」とか、のりさんみたく「週6」とか言いたいのですが、さすがに無理です(笑)海外行けるようになれば変わってくるとは思うんですけどねー。

もし書いてほしいネタとかありましたら、こちらもTwitterなどで教えてください。絶対書くとは約束できませんが、参考にさせていただきます。

まとめ

2021年をなんとなく振り返り、2022年の旅とブログの目標を公開しました。本来ブログの目標はPVや収益なんかにしてもいいのですが、それだとストレスがかかるので、あくまでインプットを目標に設定しました。

今年はラスベガスやマルタの特典航空券を仕込んでいるのですが、なかなかまだ海外行くの難しそうですよね…。年末くらいにはいけるといいですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください